いろいろな通貨に混乱しなくて済んだ快適なクレジットカードの旅!

Yahoo! of my eye
Yahoo! of my eye / Yahoo Inc

私が初めて持ったクレジットカードはYahoo!カードでした。

クレジットカードを作ろうと思ったキッカケは海外旅行を計画していたからです。新卒の社会人として働き始める前の1ヶ月間、ヨーロッパを巡る一人旅です。イギリスから始まり、フランスやドイツを抜けてポーランドなど東ヨーロッパまで訪れるバスの旅でした。

この旅の中で、yahoo!カードを持っていて正解だったと実感した理由が3つあります。

カードを持っていて良かった理由1 いろいろな通貨で混乱せずに済んだ。

まず1つは、いろいろな種類の通貨に戸惑わなくて済んだことです。
旅行をした当時、EU加盟国のほとんどがユーロを導入しており、ほとんどの国でユーロを使うことができました。
ただ、一部の国ではユーロ以外の通貨を使用していて、私が当時訪れた国でも

  • イギリスはポンド
  • チェコはコルナ
  • ハンガリーはフォリント
  • ポーランドはズウォティ

などがユーロ以外の通貨でした。これが以外と大変で、国が変われば通貨も変わり、両替も二重三重と行わなければならず、手数料に消えていく現金が何だか損をした気分になりました。

クレジットカードを持っていれば両替など無しでそのまま現地の通貨で精算してくれます。両替をする手間と手数料がなくなり、快適な旅には欠かせないカードでした。

カードを持っていて良かった理由2.オンライン決済ができた

また2つめは、オンラインの予約や精算にクレジットカードが役立ったことです。できる限りの予約などは日本から行ったのですが、日程が長くなると次の日のホテルの予約はもちろん、バスや電車の予約をネットで行っていました。

ここでクレジットカードが大活躍。予約のほとんどの支払いをクレジットカードが済ませてくれ、スムーズに予約することができました。

海外に行くと、その日のホテルが決まってないだけでかなり不安になり、観光どころではありません。クレジットカードで予約を済ませたことにより、快適な旅を続けることができました。

カードを持っていて良かった理由3 クレジットカードを使えるところが多い

最後に、クレジットカードが使える施設やお店がかなりたくさんあったことも持っていて良かったと感じました。場所や国にもよりますが、日本での感覚とは違い、たとえ100円ほどの買い物でもクレジットカードを使う習慣がありました。

スーパーやレストラン、カフェはもちろん、個人経営の小さな売店までカードで精算。また、有料の美術館などもカードで支払うことができたので、現金を使う場面は本当に少なかったです。

日本の感覚と違い、あまり現金を持ち歩くと危ないと言われている海外で、クレジットカードがあれば数千円ほどの現地の現金を持っているだけで事足りることで、かなり安心できました。

これら3つの経験から、私の約1ヶ月間のヨーロッパの旅は快適かつスムーズに楽しむことができました。また人生で初めて持つクレジットカードでもあった為、カードを使う度に楽しくワクワクしていたことを思い出します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加