旅行保険をかけ忘れ、クレジットカード付帯保険があることを知りました。

Insurance
Insurance / free pictures of money

海外旅行保険に入るのを忘れて旅に出てしまいました。気づいたのは現地のホテルに着いてからです。

海外旅行保険に入るのを忘れたことに気づき焦っていたら、友人にクレジットカードに保険が付いていることを教えてもらいました。

焦りながらオンライン加入できる海外旅行損害保険を探していると、一緒にいた友人が
「クレジットカードに海外旅行保険が付いているのでは?」
と教えてくれました。そのとき初めてカード付帯保険の存在を知りました。

手持ちのエポスカードと楽天カード、どちらにも保険が付いていてホッとしました。

この時持っていたクレジットカードは、年会費無料のエポスカードと楽天カードです。ネットで調べてみると、エポスカードには自動付帯の損害保険が、楽天カードには利用付帯の損害保険が付いていることが分かりました。

幸い、利用付帯の損害保険が付いている楽天カードで航空券の支払いをしていました。

楽天カードの付帯保険が適用されるには、日本を出る前に航空券などの”公共交通乗用具”の支払いを楽天カードで行っていなくてはなりません。幸い、飛行機をはじめほとんどの交通費を楽天カードで支払っていました。旅行は1週間の短期間で保険の適用期間内でした。

もしも、保険の付いたクレジットカードを持たず出国していたら?

クレジットカードの契約手続きの際に説明があったはずですが、かなり前のことですっかり忘れていました。
「もしも、保険の付いたクレジットカードを持たず出国していたら?」
と考えるだけでゾッとします。

この時の旅行では保険を使う事故やトラブルはなく、快適に旅を楽しむことができました。

現金を持ち歩かなくて済むので便利なだけと思っていたクレジットカードに保険が付いているとわかり、カードを持っているだけで安心できるようになりました。

その後、海外旅行の前には自分が持っているクレジットカードに付帯している保険の内容を確認し、足りない部分だけ旅行会社の保険に加入しています。

一緒に旅行した友人のおかけで、カード付帯の海外旅行損害保険を知りました。とても勉強になった旅行でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加