アモイへマイル旅。コロンス島へのチケットはすでに売り切れだった!

アモイ旅行記(6)アモイ2日目
DSC00505 / yu380301 photo by li chen yu

前日遅くまで飲んだものの、朝はスッキリと目を覚ましてジムでトレーニングです。プールの見えるジムで軽くランニングをしていると、日常のストレスが溶けていくようで快適です。日常生活から物理的に距離を置き、リラックスして今後のやるべきことを見極めていくために、定期的に旅行するのが良いですね。

トレーニングといってもラン30分、筋トレとストレッチで30分なので、たいしたことはしませんが、せっかく時間と設備があるので良いホテルに泊まる際には運動するのが良いと思います。

mk5vista201403153

さて、2日目はコロンス島に行く予定でした。1Fでコンシェルジュにコロンス島に行きたいと言うと、旧正月期間でチケットは全て売り切れてしまったとのこと。先に予約しておけばよかったと後悔しつつ、雨が降っているので長時間外で過ごすのは嫌なので、簡単に繁華街を歩くことにします。

繁華街まではタクシーですぐとのことでしたが、タクシーも全くつかまらず、旧正月に旅行するというのは、本当に混雑しているので今後はやめようと心に誓います。歩いて1時間弱だったので、もう歩くことにしました。

中国は歩道に原動機付き自転車が乗り上げてくるので危険です。原動機付き自転車といっても日本でイメージしているものとは違い、ママチャリにモーターがついているものです。音もなく結構な速度で近づいてくるので、特に夜道は気をつけないとぶつかってしまいます。

お正月だからか、道に屋台が出ており街は賑やかでした。私はお腹が弱いので屋台の食べ物には手をつけず、昼食は中華のお店に向かいます。潮福城大酒楼という、海を見渡せる景色の良い、大型中華料理店に入りました。

時間が早かったので席がありましたが、12時を過ぎるとすごい混雑で、店の外まで人が並んでいました。景色が良いという評判でしたが、雨で視界が悪く何も見えませんでした。旅行中に雨が降ると少し残念です。

mk5vista201403154

料理は可もなく不可もなく。もちもちした餃子が美味しかったですが、びっくりするほど美味しい中華という訳ではありませんでした。味付けは好みの問題なので、人によっては美味しいのかもしれません。

会計を済ませ、繁華街を歩きます。街並みは綺麗です。

どの国も、ある程度発展した繁華街は同じようなブランドのお店が立ち並び、同じような風景になっていると感じます。東京の表参道も、パリのシャンゼリゼ通りも、上海もタイもソウルも、大通りの雰囲気は似ているものがあります。小道に入ると全く違うので、そういった違いを探すのも旅行中のささやかな楽しみです。

ペンネーム:mk5

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加