アモイ出発便がビジネスクラスにアップグレードされてラッキー!


Narita Airport, Terminal1 / Kentaro IEMOTO@Tokyo

photo by Kentaro IEMOTO

初日は朝5:30に起床して駅に向かいバスに乗ります。空港についたらチェックインです。中国人の団体旅行客でごった返す中、チェックインカウンターを探します。

後から分かったことですが、特典航空券でもオンラインチェックインが可能です。スーツケースを預けない場合には、オンラインチェックインしてそのまま手荷物検査に向かった方が圧倒的に楽です。

出発便がエコノミーからビジネスクラスに

チェックインカウンターは2時間前だというのに長蛇の列で、チェックインまで20分かかりました。やっと順番が来たのでパスポートとチケットを渡すと、なんと、エコノミークラスが混みすぎていて、私が予約していた席がないということが判明しました。しかも今回はビジネスクラスにアップグレードしてもらえると言うではないですか。

初めてのビジネスクラスに期待が高まりながら席を選択しました。2:1:2の横5列の席の、真ん中に陣取ります。

出発前にラウンジへ

チケットを発見してもらったら、それを持って手荷物検査前のラウンジに向かいます。第一ターミナルのラウンジに行くのは初めてでしたが、ラウンジまでの移動に少し時間がかかるような気がしました。早めに行っていないと利用できませんね。

手荷物検査前のカード会社ラウンジは、アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カードを持っていれば同行者一名前までは無料で利用できます。航空券とカードを提示することで入場ができ、柿のたねが無料で、ソフトドリンクも無料です。ビールも一杯までは無料なのがうれしいところです。今回は早朝であることと、機内で飲みたいので頼みませんでした。

日本国内のラウンジは全て無料に

国内便、および国際便の日本国内のラウンジは全て無料になるのでうれしいです。シリーズ後半で書きますが、海外のラウンジにも、プライオリティパスを持っていれば入場できます。アメリカン・エクスプレス・ゴールドカードを使うとプライオリティパスの年会費が無料、および1年に2回までは海外のラウンジ利用も無料です。通常27ドルのラウンジ代が無料になるのでお得です。

世界で850ヶ所以上の空港ラウンジを楽しめるプライオリティ・パス(Priority Pass) | マイル人

また、会員種別にもよりますが、プライオリティパスのスタンダード会員の年会費は99ドルですので、その分もお得になります。特に国際線は早めに空港についていることが多いので、こういったサービスは役立ちます。

ラウンジを出て手荷物検査を通過、入国審査です。今回は自動化ゲートに登録してみました。登録は名前を書いて指紋を取ればすぐにでき、ゲートの待ち時間もほとんどないのでオススメです。出国スタンプが押されないのが残念ですが、近くの係員に話せば押してもらえるようです。

ペンネーム:mk5

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加