カナダ旅行で頼れるのはアメリカンエクスプレスカード


Living on Credit Cards / Images_of_Money

photo by Images Money

2013年にホストファミリーがいるカナダ・ブリティッシュコロンビア州のプリンスジョージからアルバータ州にあるジャスパー国立公園に車で向かいました。

カナダの旅・頼れるアメリカンエキスプレスカード

このカナダ国内を車で移動する旅行を通して、頼れるクレジットカードと実感できたのがアメリカンエクスプレスカードです。

日本からはバンクーバー経由でプリンスジョージに飛行機で向かい、プリンスジョージに向かいました。出発前に、是非一度行った方が良いと教えてもらったジャスパー国立公園は、プリンスジョージから約400kmの道のりです。是非にと勧められた8月は、カナダのナショナルホリデーに当たり、多くの人が旅行に出かける季節の様です。

ただ日本と違ってバカンスと呼んだ方がふさわしいというだけあって1か月くらいの休暇で、街道には、キャンピングカーをけん引して走っていく車が目立ちます。

年会費無料のカードではなく有料のアメリカンエクスプレスを選んだ理由

アメリカンエクスプレスカードは年会費が無料のカードが多い中、年会費を払って使うカードですが、海外傷害保険がついており空港に着いてからどの保険会社に入るか悩む時間がとられない上、ホテルの紹介や施設の利用が可能になるのと同時に、利用できる店舗が多いのが選んだ理由です。

カナダでもコストコで使えるのはアメリカンエクスプレスだけ

カードが使える店舗としては、最近日本でも店舗が増えてきましたコストコという、食品から日用品まで販売している店があります。アメリカ発祥の店という事もあり、カナダの田舎であるプリンスジョージにも当然のように店舗がありホストファミリーもよく利用している店です。この店は、現金以外に使えるのがアメリカンエクスプレスだけという事で、それだけ信頼されている証だと思います。

実のところコストコで使えるクレジットカードが、アメリカンエクスプレスだけと知ったのは、ホストファミリーに子供をホームステイさせることになり、買い物に行った事で判りました。もともと、バンクーバーから直接ジャスパー国立公園に行く列車が出ているので列車での旅行を考えていたのですが、敢えて飛行機を使ってプリンスジョージからの車の旅に変えたのは、子供だけホームステイをさせ、夫婦で行く事にしたからです。

その際、お礼を兼ねて買い物代を払う事にしたい際、「VISAだったら使えるだろう」と考えていたのですが、上記の通りで決算できせんでした。もっとも、買い物もカナダサイズの為、目が飛び出る金額だったのが計算違いでした。

プリンスジョージからジャスパーに向けて出発すると、街中は信号と所々に混雑がりましたが、街を抜けると二車線の綺麗な道で、日本でいう北海道のような両脇に森と湖が続きます。カナダの友人からすると400kmなんて距離は近いとのことで、休憩する必要もないから4時間もあれば到着できるとアドバイスをもらいましたが、走りなれていない事と、「小型車をお願いします」と頼んでおいたレンタカーが、セダンよりも一回り大きいサイズで慣れるに時間がかかり、出発して約6時間後に無事に到着することができました。

ジャスパーでもアメリカンエキスプレスカードが大活躍!

ジャスパーは、言わずと知れたカナダ有数の観光地で、国立公園に指定されている地域で鹿やキツネなどが車道を歩いているような場所です。時々熊も出るとのことで、自然豊かな場所な為、日本で考えるとクレジットカードは使えませんというところも多いイメージでしたが、レストランや食品店はもちろんガソリンスタンドでもカード決算が可能で、アメリカンエクスプレスが使えない店は有りませんでした。

一番驚いたのは、街の中心部から車で1時間くらいかかるマリーンレイクという綺麗な湖で普通に土産を買えたときです。行くまでの道のりは、本当に自然といった感じで動物は普通に道を歩いている、人を見ても逃げ出さないくらい自然豊かな場所を通った後なので驚きがありました。

アメリカンエキスプレスカードは年会費以上に価値のあるカードだった

個人的に費用が高いと感じていたカードですが、それ以上の特典があるというのも事実です。カナダ旅行にもっていって損が無いクレジットカードだと感じました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加