欲しい路線がWEBで見つからない時はコールセンターへ電話しましょう。

フリンダースストリート駅 メルボルン

今思い出しても、非常に、悔しいです。

2006年から毎年1回ぐらいの頻度で訪れているメルボルンへ2012年の年明けに行くことに決まりました。それに向けて航空券を手配したのですが、後にも先にもない大失敗!とてももったいないマイルの使い方をしてしまいました。

メルボルンへは今回で7回目。数回はJALの成田(NRT)→メルボルン(MEL)直行便を利用していましたが、路線廃止になってしまったので、その後は、カンタス航空便をシドニーで乗継いで利用しています。もちろんカンタス航空(QF)にマイル口座も作りました。

カンタス航空には日本人向けの提携クレジットカードはないので、主にはフライト利用と現地でのレンタカー利用で貯めるだけでしたが、前回の旅行まででやっと、1人分の特典航空券が取れる7万2千マイルを超えたので、今回は特典旅行の手配をしました。11月中頃のことでした。

カンタス航空の予約サイトで、特典の空席状況が表示されない???

カンタス航空の予約サイトで、特典の空席状況を調べました。ん?なんだかおかしい。成田からメルボルンへは、シドニー乗継が一番便利なはずなのに、シドニー便が検索結果に表示されません。出てくるのは、ジェットスター航空(JQ)利用のケアンズやゴールドコースト行きばかり。

うーん、タイミング悪かったのかな?明日また試してみよう。これを数日繰り返しましたが、シドニーで乗り継ぐルートは出てきません。

試しに行き先をシドニーに変更してみました。やはり直行便は表示されず、どこかで一度回りくどい乗継をしなければならないルートしか表示されません。なぜ?

出発と帰着の日付を数日ずらしてみても、同じ結果。満席だから表示されないというわけでもなさそうです。ということは「直行便は、特典では使わせてくれないってことなんだ!カンタス、ひどーい!せっかく何回もフライトを利用してマイルを貯めたのに。」

特典航空券はあきらめ、代金の一部を直接マイルで支払いました。最悪のレートでした。

もう1人分は正規割引運賃で買うつもりでいたので料金を調べてみると、燃油サーチャージも入れて152,000円ぐらいします。うー、2人分で300,000円強・・・。だからといって、格安航空会社ジェットスターの便で2回も乗継するルートにマイルを使うことは、損な気がして考えられませんでした。

と、「Points Plus Pay」で、代金の一部を直接マイルで支払えることに気づきました。でもレートが、1マイルあたり0.8円程度と、これまで私が知る中では最悪!こんなレートで、ほぼ純粋にフライトだけで貯めた大事なマイル、使いたくないよー!

でも30万円を超える出費とは考えていなかったので、マイルで支払うしか選択肢はありません。(と、このときは思い込んでいました。)すでにかなり腹立たしくなっていた私、「カンタス航空なんか、もう使わない!マイル使いきってマイル貯めるのも止めてやる!」と口座にあったマイルを全部放出しました。

結局、2人分のエコノミークラス航空券手配にかかった料金は、238,896円+82,000マイル。果たして、その価値がある旅行だったのか?

後悔 なぜコールセンターに電話してみなかったのか???

帰国後しばらくしてから気づいたのです。
「コールセンターに、なぜ電話してみなかったのか。」

これまで、別の機会の特典手配のときには、Web予約で希望のルートが出てこなければ予約センターで探してもらって、希望どおり手配できた経験を何度もしています。それなのに、全く思い出しませんでした。もしもコールセンターに電話していれば、シドニー直行便を利用しての特典も、7万2千マイルで手配できていたかもしれません。

仕事が忙しすぎたりして、心に余裕がなかったんだと思います。それに私の周りには、このレベルのマイルの話を理解できる人はいないので、全部1人で考えて行動した結果が、これでした。今思い出しても、非常に、悔しいです。

カンタス航空に限らず、Web予約で希望の路線が出てこなければ、コールセンターに電話をしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加