カンボジア王国での通貨リエル(KHR)の調達方法は?

3-2 カンボジアアンコールワット

大学生の夏休みを用いて、友人とカンボジア王国へ旅に出かけました。

カンボジアで流通する通貨は、リエル(Riel)ですが、日本国内の銀行では換金ができません。日本円からリエル(Riel)には現地の銀行で換金をすることとなります。

カンボジアの外貨獲得政策の一貫として、米ドルの国内流通を推奨していることから、カンボジア国内では米ドルを使用することが可能です。しかしながら、トュクトュク(日本でいうタクシー)や街中の屋台、マッサージ屋さんといった観光客が立ち寄りたくなるようなお店では、リエル(Riel)の少額紙幣が必要となりました。

米ドルがレストラン等では利用できるため、大変便利でしたが、お釣りがリエル(Riel)になってしまうことには注意が必要です。これはお釣りの準備を店側がしていないことから、お釣りをチップとしてサービスする局面が多くなってしまうためです。

私は、米ドルを使用した多くの店で、釣銭不足による損をしました。なお、クレジットカードは免税店などの外国人をターゲットにしたお店では利用が可能ですが、利用可能店舗数は非常に少ない印象を受けました。

旅行時期:2010年3月
旅行先 :カンボジア王国

Whitemickey

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加