日本のクレジットカードが使えないビバ・コロンビアで航空券を買うには?

Col

近年旅行には欠かせない存在になりつつあるLCC(格安航空会社)。アジアではAirAsia(AK)をはじめ、日本国内でもPeach Aviation(MM)が台頭するなど、LCCの市場は拡大傾向にあります。

このトレンドは世界的に広がっており、南米大陸でも各国のLCCが人気を集めています。

南米は地図で一見するように、広大な大陸のため、バスでの移動は1日がかり、中には2日以上も要するルートもあります。バス旅といえども、ブラジルやアルゼチン、チリなどは物価も他の南米諸国より高く、長距離の寝台バスの場合、日本円で1万円以上することもあります。

それに対しLCCは、早期に予約すればバスより安い料金設定で、移動時間も断然短くて済みます。そのLCCの1つがコロンビアに拠点を置くViva Colombia(5Z)です。

LCC “Viva Colombia”の航空券は、大手航空会社の航空券の半額以下も!

コロンビアにはAvianca航空(AV)が大手キャリアとしてコロンビア国内外の路線を結んでいますが、Viva Colombiaは路線によっては、大手の半額以下の料金で航空券を提供しています。

コロンビアの国境地帯や山岳地帯は麻薬の取引やゲリラ活動が活発な地域もあるため、バスではなく飛行機を利用するのは治安の面からも得策ともいえます。

隣国エクアドルの首都・キト(Quito)からコロンビアの首都・ボゴタ(Bogotá)に向かう移動手段を探していた際、VivaColombiaの飛行機ならばわずか2時間弱、バスを利用すると30時間以上かかるということでした。料金は飛行機の方が高かったのでずが、その差額は30ドル(3,600円)ほどで、移動時間の短いLCCを利用することにしたのです。

早速Webサイトから、パスポート情報など必要事項を入力して購入手続きを進めました。最後にクレジットカードの情報を入力して確定ボタンをクリックすると、手続き不可との表示。入力項目に誤りがあるのかと思い、何度かトライしてみましたが、結果は変わりませんでした。

ホテルの受付の人に相談して受付のパソコンからもアクセスしてみましたが、購入ができません。理由を尋ねるべくコールセンターに電話してみると、何と国際的なクレジットカードは決済には受け付けないとの一点張り。他の購入手段を尋ねてみたものの、コロンビア人のクレジットカードを使って代理購入するしかないとのことでした。

ショック!“Viva Colombia”では日本で作ったクレジットカードが使えない!

コロンビアにお願いできる友人もおらず、結果的にLCCの利用は断念せざるを得ませんでした。Viva Colombiaの利用を希望される場合は、ご自身の日本で発行されたクレジットカードは決済に使えないのでWebサイトで何度もトライしても徒労に終わってしまいます。他の移動手段を考えたほうがよいでしょう。

※編集部注 2016年6月現在、ビバ・コロンビア航空のチケットは以下の方法でも手に入るようです。

公式サイトで申し込み、支払いを”スーパーマーケットEXITO”などの指定の店で現金払いにする。

ビバコロンビア公式サイトで申し込みできます。スペイン語のサイトですがページ右上の”Espanyol”をクリックすれば英語に切り替えられることができます。

申込完了画面をプリントアウト、24時間以内にスーパーマーケットEXITOかCarullaの航空会社カウンター、または指定のガソリンスタンド併設ショップで、現金で支払う方法です。手数料がかからないので一番安く済みます。

情報元

undertrail.comで購入する。

WEB代理店undertrail.comで購入する方法です。
情報元 

コロンビア国内の旅行代理店で購入する。

2015年から、ビバ・コロンビアの航空券がコロンビア国内の旅行代理店で買えるようになりました。
情報元 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加