成田空港JAL国際線のサクララウンジは、すべてが特別なラウンジ

成田空港サクララウンジ

2010年7月、私たち夫婦は無事結婚式を終えて、翌日から6泊8日でハワイへ新婚旅行へ出かけました。

新婚旅行でJALのビジネスクラスを予約、出発前にサクララウンジへ

結婚式当時、私は妊娠6ヶ月でした。片道約8時間もエコノミークラスでは辛いだろうなと思い、成田空港(NRT)発JAL(JL)便のビジネスクラスを予約しました。ビジネスクラス以上の利用だと空港内にあるラウンジが使用できるので、飛行機に搭乗する前からちょっとリッチな気分が味わえます。

サクララウンジはカード会社のラウンジとまったく違った

空港には、各クレジット会社のラウンジもあります。私は、JALクラブAゴールドカードを持っているのでカード会社のラウンジも利用したことがあります。

カード会社のラウンジは出国審査前少しソファーでくつろぐだけ

カード会社のラウンジは出国審査前しか利用できず、これといったサービスもありませんでした。ゆったりとしたソファーで少しの時間くつろぐ程度でした。

サクララウンジへ入るのは出国審査を終えてから

しかし、サクララウンジは違います。出国審査を終えてから、飛行機の搭乗時間になるまで利用できるので、カードラウンジのように出国審査にかかる時間を見越して行動する必要はありません。

サクララウンジは入り口からゴージャス!

大きな自動ドアが開き、ビジネスクラスの搭乗券を見せて入館手続きをすると、広いラウンジへと降りるための長いエスカレーターがあります。エスカレーターを下りている目の前の壁は、腰くらいの高さから上一面ガラス窓!窓から搭乗中もしくは搭乗準備中の飛行機がずらっと並んでいるのが見えました。特に、飛行機マニアでもなんでもない私ですらテンションが上がりました。

一流ホテルのロビーのような落ち着いたラウンジ内

窓際にはバーカウンターがあり、ラウンジ一面ゆったりとしたソファー席が並び、一流ホテルのロビーのようでした。

利用しているのは、スーツをビシッと着こなしてパソコンを操作しているビジネスマンや裕福そうな年配のご夫婦が多く、子供連れは少なかったです。30代前半の私たちには場違いなんじゃないかと思ったくらい、落ち着いた雰囲気でした。

豪華なビュッフェメニュー、ランチ時間以降にでるカレーライスは絶品!

そのラウンジの中にある螺旋階段を階段を上ると、軽食が用意されているスペースがあらわれます。

時間帯によってメニューが違うらしく、私たちがいった夕方は、サラダバーやカレーライス、スープ、味噌汁やご飯、焼鮭といった和食メニューなども並び、夕飯の機内食がでるのにも関わらず、沢山食べてしまいました。

特にカレーライスは絶品!!今は子供が生まれ、なかなかビジネスクラスを利用する機会がありませんが、あのカレーライスを食べにサクララウンジを利用したいくらいです。

朝食の時間は軽めのものが多く、私のオススメのカレーライスはありません。旅程に余裕があって飛行機の便が選べるなら、ランチ時間以降の便をおすすめします。

alohasmile

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加