飛行機が遅れてもラウンジでのんびり、プライオリティパスを持っていて良かった!

photo by D-Stanley

たまに考えることがあります。高い年会費を払ってまでゴールドクラスのカードをもつ必要があるのだろうか…と。

ところが、海外旅行に行くと、
「あぁ、ゴールドクラスのカード持っててよかった」
とつくづく感じるのです。なぜかというと、多くのゴールドクラスのカードには、世界各国の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が付くからです。

2013年12月29日~2014年1月4日、インドネシアのバリ島を旅行してきました。親戚一同そろっての旅で、我が家は小さい子供2人と大人3人で参加しました。

帰りの便に乗る前に、プライオリティパスで入場できる空港ラウンジを利用しました。

デンパサール空港の、リニューアルした「デワラウンジ」へ

以前にも訪れたことがあるデンパサール空港(DPS)のラウンジが新しくなったと知り、今回の旅の最後は絶対にラウンジを使おう!と決めていました。早めに空港に到着し、「デワラウンジ」へ向かいます。

デワラウンジは、解放感のある場所に生まれ変わっていた

以前のデワラウンジは、高級感のある落ち着いた雰囲気のラウンジでした。新しくなったデワラウンジは、高級感はそのままに、明るくおしゃれなラウンジに生まれ変わっています。中に入ると大階段がでんと構えていて、1階と2階がある造りはそのまま残してあります。以前は窓のないラウンジでしたが、リニューアル後はラウンジから空港内が一望できるようになりました。

軽い食事が美味しく、こってりバリ料理に疲れた胃にやさしい

6日のバリ島滞在中に、子供は体調を崩して病院へ通い、大人も体調を崩していました。バリのこってりした料理に、胃が疲れて食欲が落ちていたのですが、ここで久しぶりに、大人も子供もお腹いっぱい食べました。ナシゴレンなどのインドネシア料理のほかに、サンドイッチやクロワッサン、サラダやチーズなどの軽食や、フルーツやデザートが多く普通に美味しかったです。

飲み物は無料で種類が豊富

飲み物は、アルコールもソフトドリンクも無料です。ラウンジの真ん中にドリンクコーナーがあり、種類が豊富でした。日本茶のティーバックもありましたよ。

ビールはオーダー制、追加料金は無し

以前のデワラウンジは生ビールサーバーのビールがとってもおいしかったのですが、今回ビールサーバーが見当たりません。とりあえず缶ビールを飲んでいたところ、お姉さんが「生ビールもどうぞ」と声をかけてくれました。よく冷えていて、美味しかったです。リニューアル後、生ビールはオーダー制になったそうです。なおオーダーの追加料金はかかりません。

シャワールーム、ビジネスルームに喫煙スペースもある

シャワールームがあり、パソコンデスクやファックスが使えるビジネスルームもあります。有料ですが、マッサージを受けるスペースもあるんですよ!さすがバリ。

喫煙スペースもあります。ガラスで覆われた小さな部屋です。

ソファは、ふかふかでゆったりとしていて、ついつい寝そうになる気持ちよさです。年始なので混んでいるかな、と思ったのですが意外と空いています。

出発の時間が近づき、ラウンジを後にしてゲートに向かったのですが、ガルーダ航空によくある便の遅で30分以上まってもゲートに入れません。再びラウンジに戻りそのことを説明すると、そのままラウンジに通してくれました。

2時間近い便の遅れで、通路の椅子で寝ている人もいました。私たちは、ラウンジでゆっくりすることができました。小さい子供がいるので助かりました。

今回利用したのは、楽天プレミアムカードの「プライオリティパス」

今回我が家は、楽天プレミアムカードを持っていれば作れる「プライオリティパス」でラウンジを利用しました。私たち夫婦はそれぞれ本人カードを持っています。つまり、それぞれがプライオリティパスの会員なので、ラウンジを無料で利用できます。

なぜか同伴者も無料でした

母と子供ふたりは楽天プレミアムカード会員ではないので、有料だと思っていたのですが、無料でした。受付時に請求されませんでしたし、カードの請求時も、3人のラウンジ使用料は引き落とされていません。このあたり、どうなっているのかわかりません。

またバリ島に行ける日が来たら、デワラウンジに行きたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加