ハワイには必ずJCBカードを持っていきましょう。

ハワイのホテル中庭

2014年4月、クレジット利用で貯めたJALマイルを使って、母とふたりでハワイ旅行に行きました。その時に持っていったのが”JMBイオンカードJCB”です。

持っていくのはJCBカードであればなんでもいいのですが、私はマイルを貯めるためにJMBイオンカードJCBを使っているので、このカードをハワイに持っていきました。このカードは年会費無料でマイルがたまります。

JCBカードがあれば、トロリーバスが無料で乗り放題です♪

JCBカードを持っていると、オアフ島のショッピングスポットを回るトロリーに同伴者1名まで無料で乗ることができます。私はハイアットリージェンシーに泊まったので、アラモアナショッピングセンターへ行くのに何度も利用しました。

JCBカード見せるだけでハワイ「ワイキキ・トロリー」に無料で乗れる!

JCBカードがあれば、ショッピングプラザのカードラウンジが無料で利用できます♪

JCBカードを持っていれば、T-GALLERIAハワイ by DFSとそのお隣のワイキキショッピングプラザにあるカードラウンジを無料で使うことができます。T-GALLERIAのラウンジは少しわかりにくいところにありますが、くつろげます。ドリンクが無料で缶ジュースも置いてあります。

こちらにはアメリカ国内は無料で利用できる電話が置いてあるので、電話で何か知りたいときなどに使うのもありだと思います。

両ラウンジに行くたびにウェットティッシュがもらえます。アメリカのレストランはおしぼりがないところが多いので、ウェットティッシュは旅行中にとても役に立ちます。

店員さんは人によって対応にかなり差があるので、レストランの予約や観光案内などはそのつもりで問い合わせましょう。

JCBカードはショッピングプロテクションが付いていて安心です。

JCBカードはショッピングプロテクションが付いているので、高級ブランド品も安心して購入することができます。JCBカードは免責金額の設定が低めなので大量に仕入れたり時計やジュエリーを買うのでなければ十分だと思います。

そして、JCBカードが最強である一番の理由はいろいろなところで割引を受けられることです。

JCBカードの割引クーポンがすごいんです。

この割引は

  1. クーポン持参
  2. クーポン利用の申し出
  3. JCBカードでの支払い

の3つの条件がそろわないと適用されないのですが、割引が受けられる店舗が多いのが魅力です。多くの日本人が利用するお店でクーポンが発行されていますので、たくさん買い物をする予定のあるお店の分だけでもチェックしておくことをお勧めします。

喉の渇きを癒す、コーヒービーン&ティーリーフのクーポンは要チェック♪

私が一番利用したのは、コーヒービーン&ティーリーフのコーヒーが1ドルで飲めるクーポンです。ハワイは一年中暖かいので、ショッピングをしているとすぐにのどが渇きます。アメリカのペットボトル飲料などは日本に比べてかなり高く、また量が多すぎて不便です。

そんな時にこのクーポンはかなり活躍します。一人1回まで、とありますが店員さんはチェックしていないので何回でも利用できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加