ハワイ旅行にはVISAカードとJCBカードを持って行こう!


diamonhead ocean view / ninacoco

photo by Janine

2015年1月、家族で3回目のハワイ旅行に行ってきました。

初めて海外旅行に行った頃は完全なる現金主義で、「両方の靴下にお札を隠しておく」とか「パンツの中にポケットを作って盗まれないようにする」なんてことをしていました。今ではほとんど現金を持たず、支払は大抵クレジットカードで済ませています。

一昔前は、”クレジットカードなんて金持ちの持つもので、普通のサラリーマンには縁のないものと”いう認識がありました。が、今は違います。むしろ、お金があろうがなかろうが、クレジットカードを利用したほうがお得であることは疑いの余地がありません。

私がハワイでクレジットカードを使う理由

1.現金払いよりお得だから。

現地で現金払いをしようとすると、両替に手数料がかかってしまいます。また、ATMで現金を引き出す時にも約4%の手数料がかかります。その点、クレジットカードで支払うと手数料がかからないので、その分お金を節約することができます。

2.ポイントが貯まるから。

クレジットカード払いをすることで、そのカードのポイントを溜めることができます。海外で使うお金が多ければ多いほど、多くのポイントが付くためお得です。また、カード会社によっては、海外で利用するとポイント2倍キャンペーン等を行っているため、さらにポイントが溜まりやすくなりお得度が増えます。

3.無料で利用できる海外旅行保険があるから。

海外旅行保険には有料のものと無料のものがあります。有料のものは、思いのほか高額の割に、保険を利用する機会に恵まれないことが多いため、日数が長かったり危険性の高い地域に行ったりする時以外はお勧めできません。

しかし、無料の海外旅行保険はぜひ利用すべきです。無料かつ自動付帯の海外旅行保険は、クレジットカードを持っているだけで適用されるので、自ら手続きをする必要はありません。自分の持っているクレジットカードが、無料かつ自動で海外旅行保険に入っているかどうか確認すると良いでしょう。

カードは最低でも2種類用意しておきましょう。ハワイ旅行のおすすめは「VISA」と「JCB」です。

旅先では何が起こるかわかりませんので、持っていくカードは最低でも2種類用意しましょう。

私がハワイ旅行にお勧めするクレジットカードは「VISA」と「JCB」です。VISAは、カード発行数、加盟店舗数が世界で1位というだけあって、どこの国でも使えます。クレジットカードを作る際は、必ず最低1枚はVISAブランドを作りましょう。

JCBは、日本初の国際ブランドであるため、その利用範囲は限られています。しかし、ハワイやグアム、アジア諸国では、VISAと同様に不自由なく使えるので、ハワイ旅行では全く問題ありません。そして、JCBのクレジットカードを持っていると、ハワイ「ワイキキ・トロリー」がJCBカードを見せるだけで無料で乗り放題になります。ハワイの観光地域を移動する時には大変便利に使えます。

カード会社は?

以上を踏まえて、ハワイ旅行に持っていきたいクレジットカードは”三井住友VISAカード”と”楽天JCBカード”です。
 
三井住友VISAカードは、年会費無料のものから有料のものまで幅広く取り揃えています。中でもデビュープラスカード以外は海外旅行保険が充実しているため、安心して旅先でクレジットカードを利用することができます。

楽天JCBカードは、ワイキキ・トロリーが無料になるだけでなく、多くのポイントが溜まります。溜まったポイントは1ポイント1円として、楽天グループで幅広く使うことができます。

どちらのカードも入会するだけで数千円分のギフトカードやポイントを貰うことができます。まだ上記のクレジットカードを持っていない人は、これを機に新規でカードを作って、旅先でのお小遣いを賢くゲットしていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加