ベトナム旅行 出発まで その2 <ホテル予約編>

Ghosts of the Past
Ghosts of the Past / staffan.scherz

飛行機の予約が済んだらホテルの予約です。こちらもexpediaを使いました。アメックスの8%割引が聞くのと、expediaはキャンセルが可能な予約が比較的割安にできるのでいつも利用しています。値段だけですとAgodaの方が安いケースもありますので、一応比較してから決めています。何かトラブルがあって行けなくなると困るので、いつもなるべく直前までキャンセルできるように手配をするようにしています。

まずはホテル選びから

ベトナムは物価が安いので、どうせなら3泊の滞在を全て五ツ星ホテルにしたいところだったのですが、さすがにそれは高いということで安めのホテルと組み合わせることにしました。安めの五ツ星だと3泊全部泊まれないこともありませんでしたが、せっかくなら一泊すごく良いところに泊まってみたいと考えて3日目に予算を集中させました。

ホーチミンのホテルは本当に玉石混合で、2千円払えば普通のビジネスホテルのようなところに泊まれそうでしたが、シャワーが水だったり虫に刺されたら嫌だという食わず嫌いで結局四ツ星ホテルにすることにしました。expediaではホテルの星の数で検索結果をソートできるので、4ツ星以上でソートし、中心地から近そうなPalace Hotel Saigonに決めました。決め手はプールです。海外旅行に行くのだから、プールサイドでのんびりしたいと思ってプールつきのホテルにしてみました。プールはホテルの屋上にあるということで楽しみでした。こちらのホテルは一泊4千円で、2泊しました。

プールのついたホテルは郊外にはたくさんあったのですが、ホーチミンの市内観光をしようと考えていて、移動時間を考えると立地で選ぶべきと考え近場にしました。これは結果的に大正解で、疲れたらすぐホテルに戻って休めましたし、夜も飲んだ後すぐに帰れるので便利でした。

上述のpaalceホテルに2泊することに決め、最後の一泊は、せっかくなのでホーチミンて一番良さそうな五ツ星ホテル、Park Hyatt Saigonにしました。日本ではパークハイアットというと一泊5-10万円もする高級ホテルですが、ホーチミンは物価が安いので1泊2.8万円、一人当たり1.4万円で宿泊できました。あこがれのパークハイアットに泊まるということで出発前から非常に楽しみでした。3日目は外出を控えて、ホテル近郊で過ごそうと決めていました。

ここまでで飛行機4.2万、台湾のホテル0.6万、ホーチミンのホテル0.4万×2日と1.4万で、一人あたり7万円です。お盆シーズンかつ、良いホテルに泊まる割には安く抑えられた方だと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加