海外での両替は早めに、余裕を持って少し多めに

Petronas Towers
Petronas Towers / Sarah_Ackerman

私の夫は旅行なれしているからか、手持ちの現地通貨がなくなるぎりぎりまで両替をしません。私はそれがストレスなのです。もしお金が足りなくなったら困るので、少し損をしても多めに両替しておきたいのです。まして海外なので、営業時間などがわかりませんから、もしもお金が必要なとき両替できなかったら・・・と不安なのです。

そうして、ついに事件が勃発しました。2011年8月の夏休みに夫とマレーシア・クアラルンプールに滞在中のことです。

早朝のクアラルンプールで両替ができなかった

クアラルンプールの名所ペトロナスツインタワーに行こうと話しをし、ご飯を食べて、手持ちがごくわずかだったので両替して帰ろうと夫に言ったのですが、夫は
「明日やればいい」
と拒否しました。

朝6時、ATMでお金がおろせない

当時のペトロナスツインタワーは、チケットを購入するには早朝から並ぶ必要がありました。私は早朝6時くらいにクレジットカードを持って近くのATMに行ったのですがなぜかお金を下ろせませんでした。そこで、その付近のATMに行ったのですが、そこでもお金が下ろせませんでした。

両替所は閉まっていた

最後の望みをかけて両替所にいったのですが、閉まっていました。

シティバンクのカードでやっとおろせた

さすがに頭にきて夫を起こし事情を説明し、夫が、自分が持っているシティバンクのカードを持ってお金を下ろしてチケットを買ってくることになりました。幸い夫のシティバンクのカードでお金を下ろすことができました。そのペトロナス後ツインタワーのチケット販売に並んだそうです。

このカードは日本円から直接海外通貨で下ろせるので普段から持ち歩いているものでした。

ペトロナスツインタワーのチケットは、3時間ほど待たされてようやく購入できたそうです。もしお金を持っていても3時間近く待たされたわけですが、クレジットカードの支払いはできなかったのでやはり現金は用意しておくべきだったと思います。

クアラルンプールのセントラル周辺でも早朝の両替は難しいので、時間に余裕を持って両替しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加