結婚費用をカードで支払い、マイルでハワイへ

toyoruマイルで夫婦ハワイ旅行20140211

結婚にはたくさんお金がかかりますよね。挙式・披露宴がなくても、家具や電化製品、引越しや旅行等、準備から新婚生活まででたくさんお金を使います。

私は結婚にかかった費用を、ほぼユナイテッド航空(UA)のMileagePlusセゾンカードで支払い、貯めたマイルを特典航空券に替えて夫婦でハワイ旅行に行きました。

このカードは年会費1,500円で、1,000円利用時に5マイル獲得、追加年会費5,000円を払いマイルアップメンバーズになると1000円利用時にさらに10マイル獲得できます。

ユナイテッド航空のマイルカードを選んだ理由は2つあります。

ユナイテッド航空のマイルカードを選んだ理由は、

  1. ユナイテッド航空はANA等加盟航空会社の多いスターアライアンスメンバーであること
  2. ANAカードと違い18ヶ月間でマイル付加があればマイルが消滅しないから

です。

つまり毎月少しでも買い物をしていれば永遠にマイルは消滅することなく貯まり、好きな時にそのマイルで日本でも海外でも行けるのです。

ハワイに行くと決めていたのでマイルアップメンバーズにもなりました。

私たち夫婦はマイルでハワイに行こうと決めました。家具等の支払をすべてカードにし、ハワイへ行くマ特典航空券のマイルが貯まるまではマイルアップメンバーズになり1000円利用で15マイル獲得してマイルを貯めました。

新婚旅行はスペインでスターアライアンスのルフトハンザ航空(LH)でしたので、フライトによるマイルも獲得し、約2年で2人分のハワイ往復マイルが貯まりました。

約2年でハワイへ!

2010年9月の連休を挟んで旅行に行きましたが、当たり前ですがマイルなので料金が高くなることもありません。また、マイルで航空券を取ったため、もちろんホテルは別で予約になります。

ツアーのホテルはだいたいどの旅行会社でも一緒で、ホテル内には日本人がたくさん!ということはよくあるかと思います。

今回私たちは個人でホテルを取ったので、日本人が少なくゆったりと滞在することができました。

個人で海外のホテルを予約というと難しそうですが、ネットで検索すれば、ホテルのサイトが日本語でできますし、ほとんどのホテルでキャンセルが前日まで無料なので、ツアーのように申し込んだら変更不可という不自由もありません。自由にホテルを選べるのもマイルで旅行するときのいいところだと思います。

ハワイではダイヤモンドヘッドに登ったり、この木なんの木やカメハメハ大王像等の観光地を回ったり、レンタカーでアウトレットモール等へ行ったり満喫しました。

旅行が終わったら普通会員になりました。

ハワイ旅行後は普段の生活でしかカードを使わなくなったので、今は追加年会費を払わず普通会員になっていますが、久しぶりにマイル残高を確認したら、国内旅行できるだけのマイルが自然と貯まっていました。次はどこに行こうかと家族で考え中です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加