有効期限が切れる前にポイントをかき集めて特典航空券に交換

有効期限との闘い!マイルを使って旅行

出張が多いビジネスマンであれば、航空会社のマイルもどんどん貯まり、無料の航空券で海外旅行を楽しめます。しかし、飛行機を使う機会が多くなければ、海外旅行で貯まったマイルも、気が付けば有効期限が迫っている、特典航空券に引き換えられるほどのマイル数に到達せず、泣く泣くマイルが失効していくのを受け入れるしかないということもあるでしょう。

有効期限が近いのにマイルが足りない。マイルが消えるのを見守るしかないのか?

航空会社のマイルの有効期限は中にはアメリカのデルタ航空(DL)のように有効期限を設定していない会社もありますが、3年ほどに設定されているケースがほとんどです。

バックパッカーとして世界中を巡っていた際は、とにかく価格重視で、時折、スカイチームやワンワールド、スターアライアンスなどの同じ航空グループの便を選択するように意識はしていましたが、特定の航空会社のマイルが貯まることはありませんでした。

それでも日本から欧州などへの便を利用すると、予約クラスにもよりますが往復で1万マイルを獲得することもできます。1万マイルは国内線の特典航空券に交換するには十分なマイル数です。

しかし、私のJALのマイル口座は8,000マイルほどで、特典航空券と引き換えるのにはまだ少し足りない状況でした。このままマイルが失効するのを見守るしかないのかと思っていたところ、思いもよらないことが起きました。

投資信託のポイントをマイルに替えられることがわかり、無事に特典航空券を手に入れた

普段利用しているSBI証券で、所有している投資信託の残高に対し毎月SBIポイントが付与され、それをJALのマイレージに変換することがでるというのです。何でもポイントのご時世ですが、まさか投資信託にまでポイントが付いているとは驚きでした。

早速、そのポイントをマイレージに切り替えたところ、特典航空券に交換できるまでのマイレージ数となり、マイル失効の危機から一転して普通席ではなくクラスJの座席で東京~大阪間の帰省旅行に利用できるチャンスをゲットできました。

あきらめずにポイントをかき集めて特典航空券を手に入れよう

クレジットカードのポイントをはじめ、様々なカードのポイントはマイレージへの交換が可能です。コンビニで使用するPontaカードのポイントもJALマイルへ交換できます。

うまくポイントを集約して特典航空券をゲットすることは難しくはありません。あきらめずに特典旅行券を手に入れましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加