台湾ドルはどこで両替するのが得なのか?!

空港

私たち夫婦は年に1回以上台湾に出掛けます。

ショッピングをはじめホテルやレストラン、台湾国内線や新幹線など高額な買い物や出費はクレジット決済で支払いをしていますが、滞在中に日常生活で必要なお金は両替をして現地通貨を手に入れる必要があります。如何に「いいレート」でお得に両替するか、これはとても重要なことです。

台湾の通貨単位は「ニュー台湾ドル(以下、台湾ドル)」といいます。2015年10月現在、1台湾ドルは3.78円の為替レートになっています。米ドル、ユーロをはじめ最近の日本円は円安基調となっており、台湾ドルに対しても同じことが言えます。

簡単に両替するなら日本の空港で

簡単に日本円から台湾ドルに両替するのであれば、日本出国時の空港内の銀行や両替サービスで行うことですね。出国前に両替ができる安心はとても大きいです。カウンターの前には、各国通貨の両替レートが電光掲示板でリアルタイムに掲載されています。

しかし空港での両替は1台湾ドルにつき4.23円も掛かり、公示レートよりも45銭も高く、いわゆる「レートが良くない両替」です。
参考までに10,000円を両替すると2,364台湾ドルが手に入ります。

空港では公示レートに高額な両替手数料が加算されています。台湾ドルの場合は12%上乗せされていることになります。
日本の空港でどうしても両替したいときは、台湾到着後の空港アクセスで市内にでる交通費だけにするなど、必要最小限の金額にしておきましょう。

台湾の空港で両替すればランチ代が浮く!

日本の空港と比較して台湾の空港の両替事情はどうでしょうか。
台湾で一番大きい空の玄関口、台北桃園空港にも複数の銀行出張所があり外貨両替を行っています。ここでは1台湾ドルが3.95円と日本の空港より28銭安く両替ができます。

10,000円を両替すると2,531台湾ドル、日本よりも167台湾ドルも多く手に入れることができます。167ドルあれば屋台や食堂で1食分浮きます。

台北市内の銀行での両替ならディナー代が浮く!

さて、もっとお得に両替をしたい場合は台北市内の銀行がおススメです。台湾国内で日本円から台湾ドルの為替レートは100円で27.11台湾ドルです。10,000円両替した場合、2,711台湾ドルが手に入ります。日本で両替したときよりも実に347台湾ドルも多いのです。

市内銀行での両替メリットは両替手数料が掛からない、掛かったとしても非常に安く済みます。一方、デメリットとして平日の9時から15時30分の営業時間内しか両替ができないこと、またパスポートの持参が必要になります。また、時間帯によっては銀行が混んでいる場合もありますので、観光の時間が削られてしまうこともあります。

免税店なら銀行と銀行並みのレート

免税店で買い物をする予定がある方は、ここで両替をおこなうと市内銀行並みのレートで取引ができます。

ホテルはレートが悪いのでおすすめできない

滞在しているホテルで両替もできるところがありますが、非常にレートが悪いので緊急時以外は使わない方がいいですね。

口コミ情報で「~のお店で日本円を高レートで両替する」などありますが、正式な両替所ではありませんのでお勧めはできません。

台湾2

「TRS」(税金還付制度)消費税を取り戻す♪

両替ではありませんが、「TRS」という国の認定マークが掲示しているデパートやショッピングモール、ショップにて1日一店舗で3,000台湾ドル以上のお土産などの買い物をすると、消費税5%が払い戻しされます。

TRSとは観光者を対象にした税金還付制度です。

買い物のときにパスポートを提示すると、店員が還付明細申請書を発行します。帰国するときに空港税関の「外国人税返還カウンター」にて、買い物した商品と、還付明細申請書、レシートを提出して「外国人旅客購買特定商品還付明細確認書」を発行してもらいます。発行して貰った書類を空港内の銀行に提出すると、税金が還付されます。

台湾で買い物をする予定がある方はこの制度を覚えておくと非常にお得です。

台湾1

1番のおすすめは、手っ取り早くレートもいい「国際キャッシング」

様々な両替について綴ってまいりましたが、手っ取り早くいいレートで両替するのであれば何と言っても「国際キャッシング」です。ほぼ公示レートで計算されるので、手元に多くの台湾ドルが入ります。

キャッシングなので金利が掛かりますが、翌月一回払いか帰国後直ちに繰り上げ返済をしたら金利は大変少なく済みます。また、ATMさえ見つけたら何処でも24時間キャッシングが可能です。

私は銀行キャッシュカードにVISAクレジット機能が付いており、翌月返済専用の国際キャッシング枠が付いていますのでこれを活用しています。

多めにキャッシングして帰国までに余ってしまっても、台湾はリピートして出掛ける国なので日本円に両替せず、次回の台湾旅行の滞在資金に回しています。

自分にあった方法で賢くお得に両替して、海外旅行を楽しみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加