東日本大震災発生で定期便運休からの再開、そして待望のパラオ3回目!

Nolly5-1

2008年10月、ノースウエスト航空(NW)とデルタ航空(DL)が合併しました。それにより、これまでメインで貯めてきたノースウエスト”ワールドパークス”のマイル口座が、デルタ”スカイマイル”に統合されました。

2009年10月、スカイチームからコンチネンタル航空が脱退し、コンチネンタル航空はスターアライアンスに加盟しました。

ワールドパークスに貯めたマイルでコンチネンタル・ミクロネシア航空のパラオ行きを利用したかった私達は、脱退前にあわてて2010年3月と8月の2回の旅行の手配をしました。しかし出発直前に私が急遽入院することになって旅行全体をキャンセルしなければならなくなりました。

1人あたり100ドルの手数料はかかったものの、50,000マイルはそっくりそのまま、スカイマイル口座に戻りました。でもこのマイルはもう、パラオ行きには使えません。

パラオにどうしてももう1回行っておきたい気がしたのは
“コンチネンタル航空がユナイテッド航空と合併したら、必要マイル数が上がって、1人2万5千マイルでは行けなくなるかもしれない”
この心配があったからだと思います。

その後、コンチネンタル航空がユナイテッド航空と合併するまでの間は、少なくとも、コンチネンタル航空のマイルでなら2万5千マイルで行けるということに気付きましたが、コンチネンタル航空のマイル口座は持っていない私達、これから貯め始めるにしても、あまり時間は残っていません。

2010年3月下旬、それでも、何もしないよりはいいかと考え、今後のパラオへの特典旅行のためにしばらくコンチネンタル航空のマイルを貯めようと、”ワンパスJCBグアムカード”に入会しした。

ゴールドカードは年会費が1万円もするので、初年度年会費無料キャンペーン中の一般カードでいいや、と入会したところ、ほどなくしてゴールドカードへの切り替えキャンペーンの案内が届きました。切り替え後3ヶ月以内に30万円以上ショッピングに利用すれば初年度年会費が無料になり、家族会員1名も年会費無料です。

8月にはパラオ旅行を控えていたし、パラオのホテルの支払いにJCBカードが使えることは知っていたので、3ヶ月で30万円は利用できるでしょう。ということで即決。切り替え申請しました。入会ボーナスとして5千マイルもつき、100円利用につき1マイル貯まる、とこのときの私達には最適のカードでした。

コンチネンタル航空とユナイテッド航空が合併して必要マイル数が変更される前までの間に、次のパラオ行きに届くくらい、貯まるでしょうか?私も陸マイラーの仲間入りです。

Nolly5-2

2010年8月の2回目のパラオ旅行を無事終え、先のデルタスカイマイルは来年のタヒチ旅行に使おうと気持ちが決まった頃の10月1日、コンチネンタル航空とユナイテッド航空が合併しました。

「ミクロネシア方面行きの特典必要マイル数は、40,000マイルに上がってしまうのでは?!」そればかり心配していましたが、合併後の発表では25,000マイルで落ち着いた様子です。ホッ。
そして、ワンパス口座は、2012年3月にユナイテッド航空のマイレージプラス口座と統合されるそうです。

「パラオへは、これからもいつでも行けるんだ」
と分かったとたん、急に「じゃあ、後回しにしてもいいかな」という気が起きてしまいました。

たまにはリゾート以外のところへも旅行してみよう、と1月にはオーストリア・ウィーンへ行ってみたり、2月にはオーストラリア・メルボルンへ行くついでに香港にストップオーバーしてマカオにも寄ってみたり。

そんなことをしていたら、2011年3月11日、東日本大震災が発生してしまいました!!

私達の住まいにはそれほどの被害はなかったのですが、仙台空港は、津波の直撃を受けて大きな被害を受け、閉鎖されてしまいました。国際線定期便もしばらく運休となってしまいました。急にパラオが遠のいてしまった・・・!

明日何が起こるかは分からない。それを痛感しました。行けるときに行っておいたほうがよかったみたいです。でも、後悔しても、もう遅い・・・。

しばらく運休の予定が、結局復活せずにそのまま撤退となってしまった仙台空港の定期便は、前例があります。アメリカ同時多発テロ後、JAL Waysの ハワイ便がそうなりました。それまで私は、ハワイに年1~3回ペースで通っていたのですが、仙台からのハワイ便が撤退してしまってからは、ほとんど行く機会がなくなってしまっていました。

今回も同じ運命なのかしら?貸切のようなグアム便に乗ったことがあった1回目のパラオのときのことなども思い出し、さらに、ハワイ便が運休になる直前も貸切だったことがあったなぁ、などと思い出しては心配、心配・・・。

そんな私達の心配をよそに、仙台空港の復旧は急ピッチで進み、ほぼ1ヵ月後の4月13日には、早くも国内線の臨時便が運航が再開されました。

仙台空港へのバスの便ができたと聞きつけ、私達は、様子を見に行ってみたりもしたんです。6月23日には国際線チャーター便が就航するとのニュースも聞こえてきました。

そして6月23日。
“コンチネンタル航空の仙台-グアム線を、2011年10月2日から週2便運航で再開する。東日本大震災で被災後の仙台空港では初の国際線定期便となる。”
とのニュース!ああ、よかったー!!このニュースは、本当にうれしかったです。

さあ、本格的にパラオ旅行の予定を練り始めます!

Nolly5-3

震災後、仙台-グアム便の定期便が10月から再開されることが発表されました。
それでは、本格的にパラオ旅行の手配を始めます!

ちなみに”ワンパスJCBグアムカード”は、年会費無料期間ぎりぎり最後の日までしっかり利用させていただいて、解約しました。約3万マイル貯めることができました。JCBカード、ありがとう!

2011年8月には、ワンパス口座とマイレージプラス口座をリンクさせる手続きができるようになっていました。早速私はその両口座をリンクさせる手続きをして、2人分の特典を予約するための5万マイルに足りない分、約2万マイルを、マイレージプラスの口座から移動させてみました。コンチネンタル航空のホームページで確認すると・・・おお!もう反映されている!そのまま、特典航空券予約します。

旅程は2012年3月1日発。2人分、無事取れましたー!アメリカ入国税とセキュリティ・サーチャージ合計1人19ドル。このときは1ドル77円台の超円高だったので、1人1,476円の負担で済みました!

ホテルは前回と同じ”パラオ・パシフィック・リゾート”。今回は前半はガーデンビュー、後半はオーシャンビューの部屋で、プラチナム・パッケージという、ホテル内の施設の割引と朝食、そして空港送迎がつくセットプランを利用してみることにしました。

スパも、今回はプラチナム・パッケージで割引になる旅程後半になってから利用しようと思います。スノーケリングは、前回のボート・チャーターがとても良かったので、また同じ船長さんに連絡をしてお願いしました。

パラオに到着する時間はいつも夜で、ホテル着は22時ぐらいになります。ルームサービスの終了も22時なので、何かちょっと食べたいなーと思ってもできません。ということを前回のときに、部屋まで荷物を運んでくれたポーターさんに雑談がてら話したら、「空港に着いたらすぐ、ホテルに電話してルームサービスを注文していただければいいですよ。」と教えてくれました。

そんなことをしてもいいなんて!知らなかった!

それを思い出したので、今回は先にホテルに問い合わせて、私達が到着する時間に合わせて、軽食を部屋に届けてもらうことにしました。
今回も早々に、準備万端です!

そして、旅行が近づいた2月22日の夕方。なんだかノドが痛いなー、と私。市販の風邪薬を飲んでおいたのですが、夜から高熱が!39.98℃!朝になっても39.5℃!内科へ行ってみたところ、「新型インフルエンザAですね。」ええ~っ!また私、パラオ旅行の直前にー!でもまあ、出発まで1週間あるので大丈夫ですけどね。

私の熱は数日で下がりましたが、非常に感染力が強いと聞いていたので、次に夫が発症しないかと心配しました。高熱が出たらそれから4日間は外出禁止。再び、旅行できるかどうかの危機です!

発症したくない!と夫は、ビタミンを大量に摂り続けました。レモンとかアボカドをたくさん食べてました。そのおかげかどうか分かりませんが、3月1日には、無事出発できることになりました。

仙台空港までの車窓からの景色は、もう何事もなかったかのようにキレイになっていました。「細かいゴミまでキレイに片付けたんだね、さすが日本。」と夫。

グアム行きのフライトは、ほぼ満席でした。やっと、待望のパラオへ!

ホテルでは、部屋に入ってまもなく注文していたお刺身プレートが届きました。パラオのお刺身はとってもおいしいのです!わさび醤油にパラワン・レモンをたっぷり絞るのがパラオ流。おいしいお刺身をつまみにして、冷えたビールで1年7ヶ月ぶり3回目のパラオに乾杯しました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加