空港に早く着いたときに助かるクレジットカード会社ラウンジ

photo_2

私は、空でも陸でも常にマイレージを意識して貯めているJALマイラーです。マイルはJALのCLUB-Aゴールドカードで貯めています。

海外旅行に行くときはJAL(JL)を利用することが多く、成田空港(NRT)では第二ターミナルを利用します。CLUB-Aゴールドカードの会員は空港のクレジットカード会社ラウンジを利用出来るので、「IASS EXECTIVE LOUNGE 2」を度々利用しています。

成田空港「IASS EXECTIVE LOUNGE 2」について

本館の4階にあり、出国手続き前に利用できる

本館の4階レストランエリアを左側に進んだ左手にあります。出国手続き前しか利用できないので、フライト時間から出国手続きにかかる時間を逆算して行動する必要があります。

CLUB-Aゴールドカード会員は同行者1名無料

姉が一緒だった時、姉はカードを持っていませんでしたが、受付で確認したら同行者1名も入れました。

ラウンジは豪華ではないが綺麗

私が利用した時は、夜だったせいか私たち以外2組ほどしかいなくてとても静かでした。部屋には窓がなく、照明のせいか暗い感じがしました。テーブル席とソファ席がありました。綺麗ですが豪華ではありませんでした。

ドリンクバー・無線LANなど無料サービス

ラウンジ内のサービスは、無料のドリンクバー、無線LAN接続、パソコン貸出、新聞週刊誌閲覧などがあります。アルコールは1杯目のみ無料です。

いいところと残念なところ

このラウンジのいいところは、空港に早く到着したときに、くつろげるスペースがあることです。一方、残念なところは、出国手続き前にしか利用できないことと、食事ができないことです。

出国手続き前にあるので、時間が気になって落ち着かない

出国手続き後に利用できるサクララウンジであれば搭乗開始時刻までゆっくりできますが、こちらのラウンジでは常に時間に気を配る必要があるので、ラウンジ内でも私はちょっとソワソワしていました。

軽食サービスなし、なのに飲食の持ち込み禁止なのは残念

空港を利用する時間帯によっては、レストランエリアのカフェやファストフード店の席は満席のこともあります。機内食が待っているのでレストランに入ろうと思うことはほとんどありません。ちょっと小腹がすいたな~という時に、ゆっくり座って食べられるスペースを提供してもらえたら嬉しいです。

ゴミ処理や清掃等も今より大変になるのかもしれませんが、あえて「特典」としているなら、軽食やスナックのサービスか、持ち込みを許してもらえたら嬉しいです。

これらは食いしん坊な私の意見ですが、ビジネスで空港を利用している人にとっては、落ち着いてギリギリまでパソコン作業ができる、いい空間なのかもしれません。

alohasmile

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加