LCCに乗る前にも航空会社のラウンジで過ごせる、プライオリティパスは楽天カードで

kaoringoo20151019空港ラウンジ体験談2

海外在住ということもあり、国内外の空港を利用する機会は最低でも年間2〜3回はあります。

結婚以前より主人が航空会社の上級会員でしたので、結婚後は家族カードを作り、私も上級会員になりました。特典サービスとしてビジネスクラスラウンジ利用はもちろん、空港での優先チェックインをはじめ、優先搭乗、無料アップグレードなどのサービスが受けられます。

LCCを利用するときは空港ラウンジは使えず、搭乗まで退屈な時間を過ごしていた

非常に便利なのですが、難点がその航空会社かその航空会社が加盟しているグループ利用時のみサービスが受けられるという点でした。

ちょっとした里帰りや友人の結婚式に出席などで数日、日本に帰国する時などは安いLCCで充分だと思うのですが、LCCを利用すれば上級会員のサービスは当たり前ながら、何一つ利用できません。長い空港での待ち時間、ラウンジも使えず、LCC利用時は搭乗まで毎回退屈な時間を過ごしていました。

楽天プレミアムカードを作れば、プライオリティ・パスが手に入る!

そこで友人より勧められて作ったのが楽天プレミアムカードです。

プライオリティ・パスがあれば、世界700カ所以上の空港ラウンジと国内の主要空港のラウンジが無料で利用できる

カードの申請とともにプライオリティ・パスへの登録が無料で出来るというもので、プライオリティ・パスにより無料で世界700カ所以上の空港ラウンジと国内の主要空港のラウンジも無料で利用可能になります。

プライオリティ・パスを韓国の仁川空港で使ってみた

カードが到着後、早速2015年9月の韓国旅行で使ってみました。利用したのは仁川空港(ICN)でした。

プライオリティ・パスで仁川空港の3つのラウンジが利用できた

仁川空港内には乗り換えの方が使われるトランジットホテル内にあるマティーナラウンジ、大韓航空のKALビジネスラウンジ、アシアナ航空のアシアナビジネスクラスラウンジの3つがファーストクラスラウンジを除きあるのですが、なんとプライオリティ・パスで3つ全てのラウンジが利用可能でした!

世界で850ヶ所以上の空港ラウンジを楽しめるプライオリティ・パス(Priority Pass) | マイル人

マティーナラウンジ 美味しくて品数豊富なブュッフェ

マティーナラウンジ

マティーナラウンジはホテル利用客も利用するブュッフェ式レストラン兼ラウンジといったスペースになっているため、非常に軽食が充実していました。

韓国らしいプルコギやオイキムチをはじめサンドイッチやマフィン、フルーツまで充実しています。もちろん、生ビールをはじめドリンクも各種あります。そして料理はあのヨン様も結婚式をあげた有名なウォーカーヒルホテルが作っているようでどれをとっても美味しいく大変満足しました。

アシアナビジネスクラスラウンジ シャワールームやマッサージルームが充実、ゆったり優雅にくつろげる

アシアナビジネスクラスラウンジ

折角なので全て回ってみようと、次はアシアナビジネスクラスラウンジへ。軽食はラーメンとサラダ、シリアル、パン程度にドリンクバーでしたが、飛行機が見える広い空間にゆっくり出来るソファーがたくさんあり優雅な時間を過ごせる雰囲気。シャワールームやマッサージルームも充実していました。

KALラウンジはあわただしい雰囲気

最後に向かったのは、KALラウンジ。搭乗ゲート近くにあるラウンジに行った事もあり、軽食もシリアル程度で雰囲気も何だかせかせかした感じでした。

1年に4回、空港ラウンジを利用すれば年会費の元が取れる

今回の旅行では1回の空港利用で3つのラウンジを利用してみました。一般客としてのラウンジ利用ですと、どこも最低30ドル程度はします。年間4回以上ラウンジを利用すれば年会費も元を取る計算になります。カードに付帯している特典を利用し、年会費以上の付加価値を得る事が出来たと非常に満足しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加