海外旅行でよくあるクレジットカードトラブル


P1130203 / sovietmole

photo by Kaiyan

海外に行くと、日本では考えられないようなことがよく起こります。

それが海外旅行の醍醐味でもあるのですが、アクシデントはできれば避けたいものです。

クレジットカードなどお金が絡むアクシデントは、ぜひとも避けたいものですので、ここではカードトラブルとその対処法について見ていきます。

まず、カードが使えないというトラブルです。

これは、2つの理由が考えられ、まずはクレジットカード側に問題がある場合です。

何らかの理由で磁気が弱っていると使えません。

端末側に問題があるケースもないとは言えません。

こういった場合には、複数のクレジットカードを持っていくことで、万が一のときにも対処可能です。

次に、スキミングされる事案です。

カードのデータを読み取られ、後々身に覚えのない請求をされることがあります。

この対処法は何よりスキミングされないことですが、カード処理をする店員の手元から目を離さない、電波を遮断するケースにカードを入れておくなどの対策が効果的です。

そして、利用手数料のトラブルもあります。

これは、旅行者が知らないことが問題であり、日本では加盟店が負担することが一般的なカードの利用手数料ですが、海外では利用者が負担する国もあります。

分からない場合にはカード会社に問い合わせをして、自分の渡航先の利用手数料は誰が負担するか確認するといいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加