海外旅行に持っていくと便利な七つ道具

||| & Trolley
||| & Trolley / kohlmann.sascha

海外旅行に持って行くと便利なグッズについて解説します。

SIMフリー携帯

SIMフリーの携帯を買って、現地の空港でsimカードを購入して使うと安くすみます。設定は現地でやってもらえます。

Amazonで検索して13,000円程度でSoryのXperia Eを見つけたので購入して使っています。国によって電波の周波数が違うので、念のため対応周波数を確認する必要がありますが、Xperiaはタイとベトナムでは使えました。

EXPANSYS等のサイトで平行輸入しても良いと思います。GPSと電話が使えれば良いので高いスペックのものでなくても事足ります。頻繁に海外に行く場合はもう少し高性能の機種にしても良いかもしれません。バッテリーも持っておくと安心です。

現地語で書かれた行き先の地図

地図を印刷して持ち歩けるようにしておくと便利です。タクシー移動の際、英語が通じないときは地図を渡せば事足りますので。確実に行く場所の地図は準備しておきつつ、広域の地図も手持ち用に持っておくと良いです。

人に見せるならスマホの地図より紙の地図

携帯のGPSが使えればなんとかなりますが、携帯の地図は画面が小さく人に見せるのには向いていませんし、電波の状況が悪い場合があります。

機内を快適に過ごすグッズ

機内用スリッパは必須です。無印などで売っています。夜行便の場合はエアマクラとアイマスク、耳栓があると快適です。服装は体を締め付けがないものが良いです。

登山用の服は機内で着て寝ても快適です。雨に濡れてもすぐ乾くので、私は荷物を減らすために登山用の服で移動しています。パスポートがなくならないか不安なので、ウエストポーチに現金とカードとパスポートを一緒に入れて持っています。地球の歩き方が作っているセキュリティウエストという商品が2,000円であり、それを購入しました。

ロープ、洗濯ばさみ、折りたたみハンガー

ある程度の期間旅行する場合、下着と運動着は洗濯した方が荷物を減らせて快適です。コインランドリーがない場所でも、石けんで洗濯してバスタオルに包んで上から踏んで脱水し、風通しの良い場所に干すと乾きます。プールで泳いだあと水着を干しておくのにも使えます。

こちらもAmazonで”旅行 洗濯”と検索すると候補がいくつか出てきますので、それを購入しました。

カードと日本円

  1. 海外旅行付帯保険つきのクレジットカード
  2. 現地で引き出せるキャッシュカード
  3. お金が足りなくなった際に両替できる日本円

を持って行きます。いくら現金が必要になるかはそのときにならないと分からない場合が多いので、最悪の場合なくなっても良い金額を30,000円として、半分を現地通貨、半分を日本円で持っておき、なるべくカードで支払うようにしています。

以上、持っておくと便利なグッズについてでした。なるべく快適に、何かあっても困らないように準備しておくと現地で楽しめます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加