海外旅行の国内線区間をJAL「おともdeマイル」で。「バースデークラスJキャンペーン」も利用できました!

海外旅行の国内線区間だけをJAL「おともdeマイル」で手配。さらに「バースデークラスJキャンペーン」も利用できました!

年1回程度の割合で行っているオーストラリア・メルボルン。成田(NRT)からのJAL直行便がなくなってからは、乗継地をいろいろ変えて乗継地にも数日滞在し、1度で2倍楽しむ旅をしています。

2011年2月のルートは、キャセイ・パシフィック航空(CX)を利用する香港乗継(HKG)。香港からマカオへ移動して2泊し、ポルトガルの雰囲気が漂う建物群の世界遺産スポットを見て周ることにしました。

香港乗継が選択肢になった理由は、最寄の仙台空港(SDJ)に、香港直行便が就航しているからでした。成田(NRT)まで国内を新幹線で移動するより楽な気がしたのです。でも、実際に調べてみると、航空券だけというのは価格が高くて利用しづらいことが分かりました。複雑な旅程なので、パッケージツアーはあるわけない。

困って、別の地方空港発で乗継スケジュールも便利に利用できるところはないか探してみたところ、「福岡発着」という選択肢も見つかりました。でも、国内線で福岡まで往復したら、大幅に予算オーバーしてしまいます。と、ここでJALマイルを利用できることを思い出しました。夫も、それならよさそう、と賛成。

特典航空券の予約開始日は出発日の2ヶ月前なので、まだ手配できません。でもきっと取れるだろうとタカをくくって、キャセイ(CX)の福岡(FUK)-メルボルン(MEL)だけ先に発券を済ませました。

帰りの国内便の特典旅行券が取れないので調べてみたら、「おともdeマイル」という方法があるらしい。

さて、出発日2ヶ月前。問題発生。2人分特典で取るつもりだったのに、帰りの便が1人分取れません。数日待ってみても空席は出ません。これ以上待つと、今は取れる1席も、取れなくなってしまうかもしれない!

困っていろいろ調べていたところ、本人は10,000マイル、同行者は先得割引の約3分の2の料金の「おともdeマイル」という方法があることを知りました。特典利用分は往復1万マイル。同行者の航空券代金は26,000円。

マイルが十分あったので、2万マイルを3万円分のJALIC利用クーポンに交換して、航空券の方もマイルで買うことにしました。残りの4,000円分は仙台空港で、忘れずにICカードにチャージしました。帰りの福岡空港で乗継時間に余裕があるので、空港で食事するのに使うつもりです。(※注 2011年2月の情報です。2015年現在、JALマイルと交換できるポイントやクーポンには、空港での食事に利用できるものはありません。)

無事チケットが取れ、さらに夫に「バースデークラスJキャンペーン」の案内が届く

そのうち、夫のところに「バースデークラスJキャンペーン」の案内が届きました。Jクラスとはエコノミーの座席をワンランクUPさらに飲み物が付くサービスのことです。誕生日の前後1ヶ月間中の旅行を、通常は1,000円のところを無料でJクラスにアップグレードしてもらえるクーポン2回分です。

確認したところ、特典航空券でも同行者でも利用OK。日程も幸いバッチリ期間内。出発当日に空港で聞いてみたところ、運よく空席がありました。片道だけですが2人で利用することができました。

この旅行ではこのあとも、マカオ行きのフェリーが突然ファーストクラスにアップグレードされていたり、ホテルも景色のよい部屋を用意してもらえていたり、なんだかラッキーづくめの旅行になりました。そして、外国の食事に飽きて帰国した福岡空港では、お寿司とお茶が体に染み入るほどおいしかったー!チャージしたポイントも使い切りました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加