JALマイルを eJALポイントに替えハワイ旅行へ、フライトマイルがついてお得!

キラウエア火山の火口

「来月で期限切れになるJALマイルが1万マイルもある!」と気づいたのは、2012年8月のことでした。
これまでは、貯まればどんどん使っていたJALマイルでしたが、日本航空(JL)が経営破たんして路線改変がされてから、JAL便で行ける行きたい行き先が減ってしまい、貯まる一方になっていたのでした。

貯まっているマイルは計4万マイル。さて、「どこ行く?」

独身時代は1人で通うほどハワイ好きだった私なのに、ハワイ嫌いな夫と結婚してしまってから遠慮して、しばらくハワイへ行けていません。

ハワイ行きJALエコノミークラスは、1人分4万マイルで予約できます。もしかして、ハワイが私を呼んでいるんじゃないの?!
夫が以前「キラウエア火山だけはいつか見てみたい」と言っていたことを思い出し、JALのサイトでホノルル行き特典旅行の空席がある日程を調べました。

旅行は半年先の3月ぐらいにすることにして、もう1人分は割引航空券を購入することになるので、安く行ける出発日も合わせて調べました。

マイルをeJALポイントに替えて使えば!フライトマイルが付く

3月6日発7泊9日。往復とも特典旅行に空席あり。割引航空券は6万円でした。ん?それだと特典旅行よりもeJALポイントにしたほうがいいんじゃない?eJALポイント40,000マイル分は、6万円分の航空券購入代金として充当できます。

特典航空券利用だとフライトマイルはつきませんが、買った航空券ならフライトマイルがつくので、よりお得です。燃油サーチャージと税金は、1人37,760円でした。
ここまで調べて、夫に相談しました。「キラウエア火山を見に行こう!航空券代の1人当たりのお金の負担は67,760円。いい?」

・・・決定!やったー!

宿泊先と宿泊日数の振り分け

次に、宿泊先と宿泊日数の振り分けを決めました。

ハワイ島では、コナに2泊ヒロに2泊。オアフ島ではワイキキに3泊。
ハワイ国内線は、ハワイアン航空利用で、ホノルル→コナ/ヒロ→ホノルルが$149、日本円で1人12,000円。ユナイテッド航空(UA)の

12,000マイルを使えば特典航空券としても取れるのですが、今回は普通に買うことにしました。

こうして手配した、私にとっては6年3ヶ月ぶりのハワイ。満喫しましたー!
キラウエア火山の火口を、ヘリコプターで間近で見られて、夫も大感激の様子でした!!

ハワイ旅行でさらに1万マイル貯まる

ちなみに、この旅行でついたフライトマイルと、JALカードで毎年つく「初回フライトボーナス」、それにショッピングマイルを夫婦で合算したら、また1万マイルぐらい貯まりました。

このマイルは再びeJALポイントにし、このポイントで、次のタヒチ旅行の出発前に成田空港の免税店でシャンパンを購入して、タヒチで飲んできました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加