勘違いと手違いで特典航空券を予約できなかった!素早く行き先を変更してドイツ&ギリシャへ

勘違いと手違い

「2009年のシルバーウィークは、タヒチに行こう!」

それは1年以上前から決めていたことでした。2007年に新婚旅行で初めて訪れて、その素晴らしさに魅了されてしまい、絶対にまた行きたいと、コツコツマイルを貯めてきたのでした。70,000マイルも必要なので、特典航空券は1人分が限界ではありますが。

ホテル代がものすごく高いタヒチですから、さらに2人分の航空券を買うなんて予算的に無理です。1人分の航空券がマイルで取れなければ、再訪する機会はないでしょう。

大型連休の旅行予約は1年前に手配します。

さて、連休にからめて海外旅行したい希望は皆同じなので、大型連休にかかる旅程は予約の競争率が上がります。この状態で取れる可能性を少しでも上げるためには、約1年前の予約受付開始日に手配するのが常識!

「1年先に何が起こるかなんて分からない。そんなに早い時期に予約なんて、できない。」
という考え方の人が大半でしょう。それが普通の人だと思います。それが、普通の人がなかなか特典旅行を利用できない理由でもあります。

旅行の優先度の方が高い私たちは、仕事の予定の方を、旅行に影響がないように数ヶ月前からじわじわと調整するようにしています。

さらに、仕事以外でどうしても避けられない理由ができた場合は、旅行を潔くキャンセルする覚悟もできています。イザというときキャンセルしやすいように、予約代行業者は極力使わず(使うと話がややこしくなり、キャンセル料も避けられなくなるため)、もう1人分の航空券も、ホテルも、アクティビティも、直接予約しています。

予約番号が無効?楽しみにしていたタヒチ旅行が中止になりました。気持ちを切り替えて、サントリーニ島・アテネ・ドイツの旅の計画を立てました。

ドイツの風景

とっても残念ですが、マイルはそのままあるんだし、次の機会がきっとあるよ!心を切り替えて、別の行き先を調べます。シルバーウィークの日程なので、競争率が高いことには変わりなし。急いで決めなくちゃ!

ユナイテッド航空(UA)の私の口座に100,000マイルぐらい貯まっているので、スターアライアンスのANA(NH)かルフトハンザ航空(LH)を利用して、ヨーロッパに行けないかな?

「婚前旅行で行って素敵だった、ギリシャのサントリーニ島とアテネにまた行くのはどう?」と私。

中学高校時代にドイツに住んでいた夫は、「一度ドイツに行きたい。」とずっと言っています。

うーん、じゃあ、両方の希望を取って、どっちも行く?

エコノミークラスのセーバー特典、ヨーロッパ行き必要マイル数は1人80,000マイルです。(※注 2015年現在では、90,000マイルに変更になっています。)特典航空券は夫が使い、私の航空券は買えば、私にフライトマイルがまた貯まるから、いいね!

まずはルート選定から。そういえば、特典で複数都市を周遊する旅行は、これが初めてです。

日本からギリシャへの直行便はないし、ドイツに先に行くのがいいかな。忙しく観光するだろうから、そのあとサントリーニではリラックスしよう!美しい景色を眺めながら。
日程配分も考えます。

普通は往復分の空席があるかどうかだけ気にすればいいのですが、周遊の場合は、全旅程一度に予約しなければならないため、ドイツからギリシャへの移動日や時間帯も確認しておかなければなりません。日に何便飛んでるのかな?発着時間は便利かな?それに別手配になるアテネ⇔サントリーニの便のことも調べておきたい。

ユナイテッド航空の予約サイトでは、提携航空会社のフライト検索結果は当時は正しく表示されなかったため、ANA、ルフトハンザ航空、そしてエーゲ航空(A3)のサイトを全て一度に表示させ、検索結果を見比べながら、旅程の概要を組み立てました。

ドイツのことは夫にお任せ。ライン川とモーゼル川沿いが風光明媚で、ちょうどワイン祭りの時期なのだそうです。フランクフルト空港からレンタカーを借りて、コブレンツを拠点に観光することになりました。3泊で充分かな、とのこと。

サントリーニ島は夫も賛成で、婚前旅行で泊まったホテルにまた4泊することにしました。

その後、アテネに午前中に着いて1泊。最終日は昼頃に空港に向かえばよいゆったりしたスケジュール。第一希望の旅程が決定しました。

あっさり特典航空券の予約が取れ、もう1枚はルフトハンザで購入しました。

翌日2008年11月9日、ユナイテッド航空の予約センターへ電話して、あらかじめ調べておいた便に特典の空席があるかどうかを確認しました。幸い、あっさりOK!

2009年9月19日発で
「成田(NRT)→フランクフルト(FRA)→アテネ(ATH)→フランクフルト乗継→成田」
の特典航空券1人分が取れました。行きはルフトハンザ便、帰りはANA便利用です。発券手数料は15ドルで、それに空港税等も併せて11,980円でした。

アテネ⇔サントリーニの航空券は、この時点で既に、乗り継ぎが便利な便の最安値が残り1席になっていたので、この直後に購入しました。2人分で32,237円でした。

私の分の国際線は、2010年3月、4月以降の割引航空券運賃が発表になったことを確認してからANAとルフトハンザ航空の価格を比較し、若干安かったルフトハンザ航空で購入しました。航空券は251,000円、税金等は31,280円、計282,280円でした。

1人あたりの負担は計163,249円(私達、いつもきっちり割り勘です。)、大型連休の週を丸ごと使う旅程でヨーロッパ3都市周遊でこのぐらいなら、お得に手配できたことになると思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加