羽田空港国際線カードラウンジ”SKY LOUNGE”は明るくゆったり過ごせる

Haneda Sky Lounge
Haneda Sky Lounge / Masaru Kamikura

2015年7月、海外旅行用に作ったアメックスカードで、羽田空港(HND)の国際線出国後エリア4階中央のカード用ラウンジ”SKY LOUNGE” を利用しました。

SKY LOUNGEは明るく、ゆったり過ごせるラウンジ

免税店が並ぶ通路のほぼ中央の中2階のような場所にあり、エスカレーターで上がります。擦りガラスで覆われたラウンジ入口の自動ドアを開くとカウンターがあり、カードを見せて中に入ります。

クリーム色が基調の室内で、ソファも明るめの色で全体的に明るい感じでした。午後の便だったのであまり混み合っている印象は無く、男女両方の利用客がゆったりと出発までの時間を過ごしていました。

食べ物は置いていないが、ソフトドリンクが自由に飲める

国内線のラウンジを利用した際には室内にスタッフがいたのですが、今回はスタッフはどこかへ行ってしまったのかしばらく誰もいない状態で飲み物をどのように取って良いのかわかりませんでした。また食べ物は置いてなく、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、ウーロン茶、アイスコーヒー、アイスティー程度が置いてありました。

国際線に乗る前にラウンジが利用できると便利、ゆったりでき荷物整理も

国際線の場合はどうしても早めに到着しなければならないので、免税店で買い物をする必要が無い人はどこかで時間を潰すことになります。搭乗口そばの待合椅子も良いですが、混み合ってきたりすることが無くてヒマを持て余すこともあるので、そんな時はラウンジがあると雑誌や新聞、飲み物もお代わり自由ですしゆったりソファに座ることが出来て出発前のリラックスした時間を過ごすことが出来るでしょう。

各携帯電話会社のWiFiが使えますので、特にビジネスマンは出発までノートPCで仕事ができて便利です。

私はソファに座ってアイスコーヒーを飲みながら、出発前にあちこちに今から行ってくるとメールやLINEを送る作業をしていました。

また長時間のフライトになるので機内に持ち込む荷物の整理もしました。、機内に乗ってすぐ使うもの使わない物などを整理するのには良い場所でした。

ショック!ビジネスクラス搭乗なので、実はANALOUNGEが使えた

さて、後から知ったのですがこの日は国際線のビジネスクラスに搭乗したのでそのチケットで私はANA LOUNGEを利用することが出来たんです。ホームページを見てみると美味しそうな軽食やデザートがたくさん!本当に上級クラスの会員やビジネスやファーストクラスに搭乗する人だけが入れるようなのでサービスも良いのかと思いました。後から知ったので入ることが出来ず本当に残念でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加