羽田第2ターミナル「エアポートラウンジ4F北ピア」は、開放的で居心地の良いラウンジ

Airport Lounge @ HND/RJTT Terminal 2
Airport Lounge @ HND/RJTT Terminal 2 / Hyougushi

ラウンジを使いたい時、ってどんな時でしょうか。空港に早く着きすぎた時でしょうか?今回は、わざわざ早く行っても利用したいラウンジをご紹介します。

羽田空港第2ターミナル『エアポートラウンジ4F北ピア』はゆったりリラックスできるラウンジ

全ての手続きを終えて空いてしまった時間、ゆったりと自分だけの時間を楽しむのにぴったりなのが、羽田空港第2ターミナルにある『エアポートラウンジ4F北ピア』です。どんな時間にいっても、何度行ってもいい気分になれる、開放的で居心地の良いラウンジです。

2014年7月22日、当時持っていた「デルタ スカイマイル シティゴールドVISAカード」(編集部注:2015年12月17日に「デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード」に名称変更)のサービスとしてこのラウンジを使用しました。

最大の魅力は眺めの良さ

このラウンジからの眺めがいい理由は4階にあるからです。2階のゲートインを待ち通路のソファで休む人を横目に、ガラス張りのエレベーターに乗って上階にあがっていきます。このエレベーターに乗る時からしてちょっと快感を味わえますよ(笑)。

最大の魅力は、全面ガラス張りの窓から見える景色です。たくさんの飛行機を間近で見ることができるんです。早朝のちょっとがぼんやりしている中に浮かぶ飛行機、夕焼けをバックに今飛び立とうとする飛行機。夜の闇にきらきらと輝く飛行機。飛行機大好きの人には、たまらないはずです。

くつろいでも、仕事をしても、快適なスペース

ラウンジ内は、ゆったりとしたクッションの良いソファーや、窓ぎわのカウンターになっているスペース、パソコンの使いやすいデスクのようになっているスペースもあります。コピーやファックスもでき、Wi‐fiも使えます。雑誌もいろいろ置いてあります。‘NewsWeek’や‘英字新聞’など、かっこいいビジネスマンが読みそうな(笑)雑誌・新聞も多くあります。

ソフトドリンクは無料

飲み物は、ソフトドリンクが無料です。コーヒー紅茶などのホットドリンク、100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュース、トマトジュースなど、ホテルのモーニングのような品ぞろえでした。

朝は、ちょっとした軽食が用意されています。

この日、私は夜に利用したので軽食はありませんでしたが、以前に朝に利用した時は、小さめのクロワッサンがおいしかったです。子連れで利用した時には、かわいいパッケージに数種類入ったおやつもいただきました。

夕方以降(夕方以降でなくてもよいのですが)利用する場合には、ほっと一息、アルコールをいただけます。ビールや水割り・ワインなどが用意されています。大きいグラス生ビールが確かなんと300円!のうれしいお値段です。入口のカウンターでビールを注文するとお姉さんが小さな乾きもののおつまみと一緒に座席まで届けてくれます。
空港によっては出発ゲートの外にラウンジがありますが、このラウンジは搭乗ゲート内ににあるので、すべての手続きを終えて、あとは乗るばかりです。

エレベーター入口前にはバームクーヘンの行列店『ねんりん家』があります。ここの『ねんりん家』は行列がなく、かつ「やきたてバームクーヘン」が売っています。バームクーヘンを買ってラウンジでカフェ&バーするのが私のおすすめの過ごし方です!ちょっと女子向きですが…(ラウンジは飲食持ち込み禁止、という話を聞いたこともありますが、私はいつもこのバームクーヘンを持ち込み、ラウンジのお姉さんにおしぼりまで出していただいているので、なんの問題もないと思います)

ラウンジ大好きで、いろいろなラウンジを利用している私ですが、『エアポートラウンジ4F北ピア』は一番お気に入りのラウンジです。ちょっと早めに空港に行って、ぜひこのラウンジを堪能していただきたいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加