還元率日本一!漢方スタイルクラブカードを2年使って分かったこと

クレジットカードを使うと、ポイントが還元されます。使った金額に対するポイントのキャッシュバック率を還元率を言います。

2015年5月現在、漢方スタイルクラブカードの還元率は1.75%!

漢方スタイルクラブカードは、私の知る限り日本で一番還元率の高いカードです。2015年5月現在、利用金額2,000円ごとに7ポイントがつき、500ポイントごとにJデポというキャッシュバックが2,500円使えます。還元率は1.75%となり、通常のカードが1%や、0.5%のカードもある中破格の還元率を誇ります。

月に使う金額が20万円だとすると、毎月3,500円がポイントで帰ってきます。年間では42,000円となり、年会費1,620円を引いても4万円程度還元されるということになります。飲み会の幹事や、旅行の旅費を立て替えると月に20万円というのは十分あり得る金額なので、このカードを使うだけで4万円プラスになると考えると魅力的です。

さらに、入会3ヶ月以内に10万円利用すると、5,000円の還元、毎年100万円以上使うと2,500円の還元等、特典も多数あります。

2年間使って分かった漢方スタイルクラブカードのデメリット

私はこの2年間、漢方スタイルクラブカードを利用してきました。使っていく上で分かったのが、WEB明細への反映が遅いということです。インターコムクラブというサイトからログインして利用状況を確認でいるのですが、利用から反映までが遅いように感じています。どの月の請求になるのか、請求額が確定するまで分からないので不便です。

またJデポも、申請してから数ヵ月後の利用でしか使えず、請求金額がいくらになるのか、計算しにくいように感じます。ポイント特典では、ANAマイルに交換できるサービスもあり、1ポイント3マイル(ポイント還元率2.1%)となり、交換手数料もかからないのでお得なのですが、申請からポイント付与まで1-2ヶ月かかります。ANAマイルの状況を見て、来月の旅行にマイルを使おうと思って申請しても、その旅行まで間に合わない、ということになりがちです。

ポイント還元率は良いのですが、年間通して使っても数万円であることを考えると、対応が早くて便利なカードを使った方が良いのかもしれない、と考えてしまうことがあります。海外旅行付帯保険も付いているし、入会特典もあるし、金額の検算を頻繁にしない方は気にならないのかもしれませんが、サービスの対応の早さは重要だと考えています。

それでも還元率の高さと入会特典は魅力的

ですが、繰り返しになりますが還元率の高さと入会特典は魅力的なので、最初の1年だけ10万円程度使ってみて、サービスに不満を感じたら他のカードに乗り換える、というのでも良いと思います。

ペンネーム:mk5

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加