家族そろって陸マイラー!自由自在な個人旅行


beach of the Westin Resort, Tumon Bay, Guam, USA / Luke,Ma
photo by Luke Ma

私は毎年、JALのマイレージでグアム旅行を楽しんでいます。

私と主人の共通の趣味が「スキューバダイビング」なので、グアムより少ないマイル数でいける韓国や、ダイビングフィーの高い沖縄よりも、安価でダイビングやグルメを楽しめるグアムを選んでしまいます。また、現在は4歳と1歳の子供がいるので、約3時間半でいけるグアムは、私たち家族にとってベストな旅行先です。

私は陸マイラーなので、JALゴールドカードを利用して、100円利用につき1マイル貯めています。また、WAONカードも作り、スーパーやコンビニ、ファーストフード店など、WAONが使えるところはすべてWAON支払です。そのWAONへのチャージもJALカードで行うため、マイルが2倍貯まってお得です。そして、ETCカードもJALのホームページから申し込み、すべてJALカードから引き落とされることになっています。

毎月の生活費のほとんどをJALカードとWAONで支払うため、結構コンスタントに貯まっていきます。

マイレージ旅行のメリット「自由」

マイレージを使う旅行のメリットは、なんといっても「自由」であること。

全く土地勘のない場所であれば、旅行会社のツアーに申し込んだほうが楽かもしれませんが、グアムは何度も行ってよく知っている場所なので、ツアーだと色々と面倒な気がしてしまいます。また、同じ個人旅行でも、正規で航空券を購入してしまうと、急な日程変更やキャンセルなどの手続きがとても大変でお金もかかります。

マイレージ利用であれば、「この日程で行けるだろう」という日を、とりあえず押さえておくことができます。その後、たとえ日程を変更しなければならなくなった時も、手数料がかからず変更できるのが最大のメリットかなと思います。

マイレージ旅行のデメリット「マイレージ特典用の席が少ない」

デメリットは「マイレージ特典用の席が少ない」こと。

週末出発便や週末帰国便を確保したいとなると、その席の予約開始日に、朝イチで「マイレージ特典予約センター」へ電話をかけなければなりません。

朝イチでつながっても、タッチの差で他の方に取られてしまい、「空席がありません」と言われてしまうこともあります。

また、キャンセル待ちをした場合、2席であれば席を確保しやすいですが、3席になるとなかなかキャンセル待ちが回ってきません。

特典航空券をとるのは大変ですが、とってしまえばあとは「自由」!

出発当日も離陸予定時刻の約1時間前までにチェックインすればいいですし、グアムに到着したら、空港からレンタカーを借りて即自由行動!

帰りもチェックイン時間ギリギリまで買い物などを楽しめます。また、JALゴールドカードを持っていれば、混雑するエコノミークラスのカウンターではなく、空いているビジネス・ファーストクラスのカウンターでチェックインできるんです。

この自由さを味わってしまうと、もうツアーでの旅行はしたくないなぁと思ってしまいます。そんな私は、もうすでに来年のグアム旅行を特典航空券で予約済みです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加