陸マイラー生活2年でハワイ旅行を実現!

Waikiki
Waikiki / karendesuyo

私がマイルを貯め始めたきっかけは、大学生の頃のバイト先の同僚から「今度マイルで海外に行く」という話を聞いた事からでした。当時の私にはマイルで旅行行くってすごくかっこよく聞こえたんです。

マイル旅行を実現したい!

その友達は、過去にイギリスに留学していた頃に貯まったマイルを使うとのこと。

あまり飛行機に乗らない自分には無理だなぁ、と思いながらも、どうしても「マイルで旅行に行く」というのが実現したくなりました。私はインターネットでマイルについて調べはじめました。そしてJALカードNavi MasterCardを申し込み、私の陸マイラー生活が始まったのです。

JALカードNavi MasterCardを選んだ理由

このカードを選んだ理由は、マイルでハワイ旅行に行きたかったので、

  1. 私の住んでいる名古屋からハワイ直行便が出ている国内航空会社はJALだったから
  2. 一人暮らしをしていて、買い物にはほとんどイオンを使っていたから

です。

このJALカードNavi MasterCardは、イオンが発行している電子マネーWAONにチャージをすると100円につき1マイルたまります。通常のJALカード MasterCardの場合はショッピングプログラムに入ると200円につき1マイルのところが100円につき1マイルになります。本気でマイルを貯めようと思っているのなら、すぐに元は取れます。

さらに電子マネーWAONをJMBWAONにしておくことでWAONでの買い物200円につき1マイルがたまるので、合計すると100円につき1.5マイルたまります。できるだけイオンで買い物をするようにすれば、かなりマイルを貯めることができます。

イオンのボーナスポイントもあります。商品棚にWAONボーナスマイルの表示がある場合はJMBWAONの場合はその表示の半分がボーナスマイルとして加算されます。

最近イオンがマイル2倍の特約店になったので、通常の日は直接JALカードで支払ったほうがマイルがたまりやすくなりましたが、ポイント2倍デーはWAONを使うとボーナスマイルも稼げるので、その日によって使い分けが必要です。

ファミリーマートとミニストップもWAONが使えます。

あらゆる支払いをJALカードNavi MasterCard払いに変更

それ以外にも公共料金や電話代など生活のすべての支払いをJALカードNavi MasterCardにしました。

2年で必要なマイルを貯めて、ついにハワイへ!

約2年で日本⇔ハワイの往復航空券2人分に相当する80,000マイルを貯めて、2014年4月にハワイ旅行を実現しました。そのマイルで航空券を買い、そのほかホテルは普通に購入しました。

JALパックなど一部のパッケージツアーにはランドオンリーというプランが設定されています。これは通常のパッケージツアーの飛行機の部分だけない、というものです。今回私はワイキキのど真ん中にあるハイアットリージェンシーに申し込みました。これに申し込むと、空港からホテルまでの送迎やそのパッケージに入っている特典を受けることができます。特典航空券との組み合わせにすごくおすすめです。

JALでハワイに行くと、いいことがいっぱい♪

JALの特典航空券(マイルでとった航空券)は、事前に座席指定もできるので大体は並び席が取れます。カラフルな。スリッパがサービスで配られるのが嬉しいです。飛行機に乗った時から機内食にハワイアンメニュー、デザートにホノルルクッキーカンパニーのクッキーとハワイアン気分を盛り上げてくれます。

ハワイに着いてからは、無料プログラム”わくわくアロハ計画”に参加、モーニングヨガやモーニングフラ、カイルア散策などいろいろなアクティビティを楽しみました。(※2016年現在”わくわくアロハ計画”は”RESORTFUL! JAL HAWAII” と名前を変え、1人につき一つのアクティビティに申し込み&参加になりました。)

DFSの中にあるJALパックラウンジに航空券を持っていくとJALパックが運営しているトロリーバスの3か月乗車券がもらえます。レインボートロリーは外国人の方も乗れるのでいつもすごく混んでいますが、JALのトロリーならJALパック利用者か特典航空券利用者限定なので、空いていて快適でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加