楽天プレミアムカードで青森空港エアポートラウンジが利用できました

aomori_20121210124350
aomori_20121210124350 / inunami

2010年9月に結婚し、夫の赴任先タイ・バンコクへ引越しました。仕事の引継ぎの関係で2010年12月まで仕事を続行、その間有給消化をして2度ほどバンコク入りしました。

そこで「空港のラウンジは利用できないものか?」と色々調べて、楽天プレミアムカードを見つけました。楽天プレミアムカードがあればラウンジが無料で利用できるのです。

ちょうど楽天のキャンペーンで実質無料でカードを作ることができました。2年目から年間費が発生するので、1年のみ利用したのですが、空港のラウンジを利用することができましたし、大変役立ちました。

2010年12月に、届いた楽天プレミアムカードで青森空港(AOJ)でエアポートラウンジを利用しました。

この当時、青森空港はJAL(JL)と大韓航空(KE)しか就航していませんでした。私はJALを利用して往復で青森→羽田(HND)→成田(NRT)→バンコクというルートでタイ入りし、この際に青森空港でラウンジを利用したのです。

父親に空港まで送ってもらったのですが、父親の仕事の都合で出発時間の2時間以上前に空港に到着していたので、チェックイン前にラウンジで過ごせ、夫に頼まれた日本食で満タンだっスーツケースを置いてもらえて助かりました。

ラウンジはこじんまりしていて、私以外は1名しかいませんでした。いかにもサラリーマンといった風情の方でした。仕事の引継ぎや引越しなどであわただしい時期だったので、ラウンジでパソコンを利用しました。

ラウンジの中にはサンドイッチなど軽食が用意されているところもあると聞きますが、青森空港のラウンジには軽食がありませんでした。ジュースとおつまみが少し用意されていました。青森の特産品”なかよし”というイカとチーズが入ったおつまみがあり、このとき初めて食べました。友人へのおみやげになかよしを用意したことはあったものの、実際に自分で食べる機会はなかったのでありがたかったです。

2時間前後の利用だったのですがコーヒーを飲んでゆったり過ごせました。この頃、仕事に結婚にととてもあわただしい日々を送っていたので2時間のんびり過ごせてありがたかったです。

国内線の利用の場合、出発30分前くらいを目安にいつも空港入りしているのでラウンジの必要性を感じたことがなかったのですが、国際線や今回のように出発まで2時間前以上あるときは大変ありがたいサービスです。空港内のレストランを利用すると飲み物だけでも何百円とかかってしまいます。楽天プレミアムカード会員ならラウンジを利用すれば飲み物は無料です。

しかもカード提示で無料で利用できるのもうれしいです。

楽天プレミアムカードがあれば、海外の空港のカードラウンジも利用できます。

世界で850ヶ所以上の空港ラウンジを楽しめるプライオリティ・パス(Priority Pass) | マイル人

海外旅行の乗り換えの待ち時間が長く、時間をつぶすのに苦労します。特に夜はお店が閉まっていますし、仮眠できるスペースがあるのは大変ありがたいものです。トランジットタイムの飲食代など経費を抑えることもできます。

出張や旅行でラウンジが利用できる楽天プレミアムカード、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加