海外旅行保険はクレジットカード付帯保険で十分

2012年1月部屋の窓から

私が初めてクレジットカード付帯の海外保険を使ったのは、自営の仕事で何度も渡米するようになって10年も経ってからでした。

10年間、渡米の度に保険に入っていた

それまでは、渡米の度に保険に入っていました。夫婦で70回は往復しましたので、ざっと保険料を計算すると10年で210万円です。徐々に渋りたい気持ちが出てきます。

2012年1月、保険の費用がもったいないという思いが強くなりました。仕事仲間達は、クレジットカード付帯の海外保険で済ませることが多く、まともに海外保険に加入して発つのは私達ぐらいだったんです。

理由は、無料の保険では不安だったから

“海外保険”というものは“高いお金を払っている”からこそきちんとしたサービスを受けられる。というイメージがありました。何も払っていないのに、ちゃんとしたサービスが受けられるのだろうか?と、不安に思いました。

クレジットカードは持っていたが、使ったことがなかった

クレジットカードは2枚持っていました。両方とも年会費無料のカードでした。持っているだけで、この仕事をするまで一度も使ったことがありませんでした。

持っていたカードというのも、よく考えて選んだカードではありませんでした。一枚は自宅の最寄り駅の改札に一番目だった看板を出していたカード会社のもの。もう一枚は銀行のクレジットカードで、口座を開設したら勧められたので断る理由もなく作ったものです。両方ともサービス内容などほとんど把握していませんでした。

カード社会のアメリカで徐々にカードを使うように

ですが、アメリカではカード番号がないとホテルの部屋ですら予約できません。よく現金ではなくTC(トラベラーズチェック)を持っていくといい。などといいますが、TCなんて使えない所の方が多く、次第にお財布代わりにクレジットカードを使うようになりました。

カード付帯の保険を使ってみようか

そうして10年の歳月が流れ、やっとカードに付いている海外保険を使ってみようかという気持ちになったのです。

保険が使えるかカード会社に確認

まずはいつも使っているカード会社です。

いつものカードは航空券購入が必須

海外保険として本当に使えるのかどうかの確認の電話をし、
「その旅行の航空券をそのカードで買っている場合に限り有効」
と言われました。そりゃそうだろうと思いました。何も払っていないのに虫が良すぎるし、当たり前だと思いました。

カードの限度額が130万ほどあるカードで、いつも渡航の際のホテル代、他、諸経費などに使っており、毎月けっこうな額の支払いをしているカードでした。付き合いも作ってから20年ぐらいありました。

しかし、私達は航空券を現金で買っていましたので、このカードの保険は使えません。

もう一枚は、カードを持っていれば保険が使える

どのカードも同じだろうと思いながら、ダメ元で、もう一枚のカード会社にも電話をしました。ところがこちらは
「航空券を買っていなくとも有効」
と言われたのです!

カードとしては全く使っておらず、限度額も40万。付き合いも6年ぐらいで、言われたから作って持っていただけのカードでした。

保険自動付帯のカードを持ってアメリカへ

ほとんど使ってもいないのにちゃんと海外保険として機能するんだろうか。本当に大丈夫なんだろうか。と、不安がよぎりました。でも、もうこれ以上保険にお金をかけたくないと、そのカードを持って発つことにしました。

アメリカについてすぐに発熱!カード付帯保険を使うことに

しかし、こういうときに限って病気になるものです。

仕事先のフロリダ州のデイトナビーチについて、すぐに風邪で寝込みました。とても起き上がれないほどの体のだるさで、クレジットカード付帯の保険を使うしかありませんでした。

結果ですが、これがものすごくよかったのです!

カード付帯保険を使ってよかった!

診察台①

病院代はもちろんのこと、交通費まで出してくれて、いったんそのカードで支払うと、その後の手続きは全てやってくれ、実際の引き落としはなし!1円のお金を立て替えることなく、助けてもらったのです。

かかった金額は、日曜日だったのでエマージェンシー代250ドル、治療費200ドル、それに薬代とタクシー代で総計500ドルだったのですが、こんなに楽なことはありませんでした。

現地で領収書をもらい、帰国後に必要書類に記入して添えるということは、もちろんやります。何もしないわけではありません。しかし!

事前に保険に入るための手続きなし!現地での支払いなし!帰国後の保険会社との面倒くさいやり取りなし!治療費ばかりかタクシー代まで出してくれる!と、良いことづくめです。

それ以降、わざわざ海外保険に入って渡航することはありませんでした。クレジットカード付帯の保険で十分です。

使ったカードは”三井住友VISAアミティエカード “です

感謝の気持ちから、ホテル代などは三井住友カードで支払うようなりました。使ってみて初めて、使うとポイントが貯まることがわかりました。それをEdyなどに交換できることもわかりました。

カードに限らず、よくよく調べて勉強する方がなんでもお得なのだなと思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加