コンチネンタル航空でパラオへ行けるうちに・・旅行のはずがまさかの急病に!

2回目のパラオ旅行

2009年3月のパラオ旅行がとても楽しかったので、帰国の翌月の4月10日、早くも来年2010年3月の特典旅行の予約をしました。

ノースウエスト航空(NW)は2008年10月にデルタ航空(DL)と経営統合しましたが、両社のホームページとマイル口座はしばらくそのまま存在しており、今回の特典旅行も、ノースウエスト航空ホームページからの手続きでした。

コンチネンタル・ミクロネシア航空(CO)利用のグアム乗継パラオ行き、25,000マイル×2人分、空港税等は1,960円×2人分でした。

この頃、
「コンチネンタル航空がスカイチームから脱退する」
とのニュースが聞こえてきていました。
「新しい加盟先はスターアライアンスらしい」
ということも。

ということは、もうすぐパラオ行きは、ノースウエスト航空のマイルでは予約できなくなってしまいます。せっかく、パラオが楽しい、って知ったところだったのに。ノースウエストのマイルで特典が利用できるうちに、できるだけ多く行っておこうと思いました。

5月には、スカイチームとしてのコンチネンタル航空便利用の特典航空券の予約と発券は2009年10月24日まで、特典旅行は2010年10月24日までに終了する旅程までとの情報が入ってきました。うーん、ちょっと頻繁すぎるかもしれないけど、もう1回先の予約も、してしまおうかなぁ・・・という考えが、このときちらっと浮かびました。

コンチネンタル航空(CO)がスカイチームを脱退したあとの、私達のパラオ旅行の可能性は?スターアライアンス加盟航空会社の便がミクロネシア方面に就航するのは初めてのこともあり、特典利用に必要なマイル数がどうなるのか、誰も正しく予測できない状態でした。多分、大幅に改悪されて40,000マイルぐらい必要になるだろうとの情報もありました。

スターアライアンスは、私はユナイテッド航空(UA)のマイルを貯めていますが、それはヨーロッパ旅行のためです。40,000マイルも必要なら、パラオは優先度が下がって、もう行けなくなっちゃう?

(ちなみに、コンチネンタル航空のマイルを使った場合は、25,000マイルで行けるのですが、このときはまだそのことに気付いておらず、マイル口座も持っていませんでした。)

私のノースウエストのマイル残高は28,000マイル。バイマイルで22,000マイル買い足したら、もう1回特典で取れるけど・・・。22,000マイルは61,187円。
無料特典とはいかなくても、2人でこの価格でパラオに行けると考えると、お得だよね?!(こじつけっぽいかな?)

2回のパラオ旅行、足りないマイルを買い予約、1回目のホテルも予約、準備万端!

そして、9月14日、マイルを買いました!そのまま、2010年8月上旬の特典旅行も予約してしまいました!来年は、3月と8月、2回パラオに行けることが確約されて、うれしい!!

2回目のパラオ旅行 2

次は、ホテルの予約。まずは3月の分だけです。

パラオで、敷地内でスノーケリングができるホテルは1軒しかありません。”パラオ・パシフィック・リゾート”。またここにします。ホテルのホームページから予約。2009年7月のことでした。

パラオでは、何しようか?2月上旬までじっくり調べて比較して、外洋でのスノーケリングは、ボートだけ手配して行きたいポイントに連れて行ってもらう、というのにすることにしました。予算内で手配できる業者も見つかり、予約完了!

カヤックツアーは、前回も利用したところで予約完了!グアム乗継のためのESTAも申請済みで、旅行の準備は早々に整いました。

2回目のパラオ行きの前にまさかの急病に!

出発5日前のことです。大事件発生!!ここ1ヶ月ほど体調が良くなかった私、複数のお医者様で検査してもらいましたが、どこも異常なしと言われていたので、心配していなかったのに・・・

その日の夜は、腹痛が我慢の限界に達したため、救急病院に駆け込みました。
「専門医がいる病院で診てもらいましょう。」
と告げられ、そのまま救急車で転送された先では、
「腹部で大量出血しています。今すぐ止血しないと命にかかわります。」
なんと、そのまま緊急手術!!

翌朝には意識が戻った私、体に複数チューブが刺さったまま、真っ先に浮かんだのは
「旅行がぁー!」
でした。あと4日で回復するなんて、もう絶対に無理。キャンセル決定です。情報は全部自宅のパソコンの中だし、この病室ではインターネット接続できません。それ以前に、絶対安静で身動きが取れない状態の私。仕方なく、記憶を頼りに夫にお願いして、順にキャンセル手続きしてもらうしかありません。

この頃にはノースウエスト航空は完全統合されてデルタ航空になっていたため、まずは電話でデルタ航空の電話番号を調べ、特典予約のキャンセルのことを聞いてもらいました。幸い名前と搭乗日だけで予約確認が取れたようです。

「予約を取消してマイルを口座に戻すには、1人につき100ドルかかります。予約の時に支払った空港税等は、返金されます。」
残念ですが仕方がないです。手続きしてもらいました。

「ホテルは8月の日程に変更したい」
「ボートチャーターとカヤックツアーはいったんキャンセルして、後で改めて予約したい」
これらは、夫から事情を説明するメールを、それぞれに送ってもらいました。

ありがたいことに、みんな特別にキャンセル料なしの変更/キャンセルを了承してくれました。

私の経過は順調で、5日後には退院し、数日自宅で静養したあと会社にも復帰。また忙しい日常に戻りました。

コンチネンタル航空でなら25,000マイルでパラオに行けると気付き”ワンパスJCBグアムカード”に申し込みました。

そして「あと1回しかパラオに行けない」ことがずっと気がかりだった3月下旬のある日、「コンチネンタル航空でなら、2万5千マイルでパラオに行ける」ことにやっと気付きました。今から貯め始めれば、ユナイテッド航空と合併してマイル規約が変わる前に1回ぐらいは利用できるかもしれない!

早速、入会ボーナスマイルつきの”ワンパスJCBグアムカード”に申し込みました。夫も家族会員にしてしばらくメインカードとして使い、集中してマイルを貯めます。

そして、8月。やっと2回目のパラオ旅行が実現しました!ワンパスカードはゴールドだったので、仙台空港では2人でラウンジを利用することもでき、ゆったりした気持ちで出発できました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加