Edyと楽天ANAマイレージクラブカード、スギドラッグのポイントカードでANAのマイルを貯めています

a

年に1回の海外旅行?国内旅行は年に2回?そんな生活は無縁な私。それでも旅行に行きたい!!

私はANAとJALのマイルを貯めています。マイルを貯める方法はいろいろあるけど、無理せず苦労せずにはどうしたらいいか?そんなことを日々考えています。

ANAマイルの貯め方

Edyと楽天ANAマイレージクラブカードでの支払いで貯める

EdyはANAマイレージクラブの入会時にカードに付帯していたので、スーパーやコンビニなどでチャージをしながら利用していました。Edyはほとんどのコンビニで使えますし、ドラッグストアやスーパー・すき家やマクドナルドなどのファストフード店も利用できるので非常に助かります。電子マネーを使い始めてからは、現金で支払いをすることが少なくなりました。

その後、もともと持っていた楽天カードを楽天ANAマイレージクラブカードに変更。このカードにEdyを付けたので、ANAマイレージクラブカードと楽天カードの2枚だったカードが1枚で済むようになりました。

Edyは200円支払いごとに1マイル、楽天ANAマイレージクラブカードも同じです。まれにEdyのチャージ金額によってマイルプレゼントなどのキャンペーンも行っているので、Edyと楽天カードのサイトは常にチェックしています。普段の支払いをEdyと楽天ANAマイレージクラブカードにするだけで、1年で5,000マイルほど貯まりました。

ガスや電気などの公共料金をカード払いに集約しています。

楽天市場で買い物をする場合は、ANAのサイトからANAマイレージモールを経由します。経由して購入すれば200につき1マイル貯まります。

スギドラッグでポイントを貯めてマイルと交換する

ほかにも、お店のポイントをANAのマイルに交換できるお店も利用しています。家のすぐ近くにあるスギドラッグというドラッグストアでは、500スギポイントを100マイルに交換できます。

100円につき1ポイント貯まりますが、毎週土曜・日曜はポイント2倍または5倍デーになることが多いので、必要なものはその時に購入します。ドラッグストアなので薬はもちろん、生活雑貨や食品・ドリンク類もあるのでよく利用しています。

また併設しているスギ薬局調剤では、病院でもらった処方箋で薬を購入できます。これにもポイントが付きます。ただ、お店でEdyが使えないのが残念です。まだ貯めている途中ですが、もうすぐ10,000スギポイントなので一度交換してみようと思っています。

先の長いマイル生活、頑張らずに貯める

知らず知らずにマイルが貯まっていてラッキー、そんな陸マイラーを目指しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加