大韓航空のチケットは旅行代理店よりも公式サイトが安い!


Korean Air B747-400(HL7461) / Kentaro IEMOTO@Tokyo

photo by Kentaro IEMOTO

以前友人といったグアム旅行を皮切りにすっかり海外旅行にはまってしまい、ちょっとした休暇があれば海外旅行に行く計画を立てます。

私は青森県八戸市在住しています。そのため以前は成田空港あるいは青森空港か三沢空港から乗り換えで飛行機を利用するのが定番だったのですが、今は青森空港から大韓航空を利用して海外へ行くことがほとんどです。

韓国旅行にももちろん行ったことはあるのですがヨーロッパなども安く、しかも乗り継ぎ状況もよく移動できるため大韓航空は重宝しています。私が実際に利用したのは、2013年10月と2014年9月、そして2015年1月の3回です。

大韓航空のチケットは旅行代理店よりも公式サイトが安い

大韓航空のチケットはインターネット上で購入しました。以前は旅行代理店を利用していたのですが、大韓航空の公式サイトでチケット購入したほうが安いため、今はネット上から購入しています。

大韓航空のチケット購入はクレジットカードでの購入が条件.搭乗時に支払いに使用したクレジットカードの確認がある.

大韓航空のチケット購入はクレジットカードでの購入が条件となっており、搭乗の際はクレジットカードの確認もされます。そのため大韓航空の公式サイトで購入した場合は、購入した際のクレジットカードを必ず持参する必要があります。

海外旅行保険つきクレジットカードで費用をさらに安く抑える

私はついでということもありますが海外旅行保険がついている楽天カードを活用しています。海外旅行保険についてもぜひとも活用したいところですね。

楽天カードで引き落としにして海外旅行保険が有効になるようにするというわけです。ちなみに楽天ポイントにも加算されるので、楽天メンバーは大変お得なカードだと思います。

私の周りに聞いてみると、予約の間違い等があると怖いので手数料がかかっても自分でインターネット上から予約するのではなく、代理店を使うといった人も少なくありません。またクレジットカードの保険は小額だと聞いていて不安があるので、必ず自分で海外旅行保険を購入して加入してから海外へ行くといった声も多く聞かれます。

気持ち的にはとてもよくわかる内容ですよね。

出発日の日付に注意!間違えると変更手数料が発生する

チケットが安い・手軽などといった理由で自分でインターネット上で買っていますが、日付を間違って買ってしまったこともあります。出発日の日付を間違って買ってしまったため買い直したいをしたいと思ったのですが、帰国日は1度手数料無料で変更できるものの、出発日は変更ができないとのことで手数料6千円を支払って変更手続きをしました。自業自得とはいえ、こうした出費は痛い出費ですよね。

大韓航空については6千円でチケット変更(片道)ができるケースが多いことから、チケットの購入費用を考えてもけっこうメリットがあることと思います。

旅行中は最小限の現地紙幣交換にするため、クレジットカードは必須

海外旅行ではなるべく最小限の現地紙幣に交換したいということもあり、クレジットカードで支払いできるところは支払ってしまっています。またATMでの引き落としも利用できるので、クレジットカードは必須だなと思う次第です。

ヨーロッパなど先進国についてはクレジットカードが使える場所も多いので多いに活用していますが、発展途上国ではクレジットカードをあまり使えないのでATMで現金を下ろして現地通貨として利用しています。

旅行の前後はこまめに支払い明細のチェックを

それと普段から気をつけてはいるのですが海外旅行に行った前後は特に、支払い料金についてくまなく目を通しています。友人がタイ旅行でクレジットカードを利用した際、ミクシングの被害にあったという話を聞いて海外での利用分については特に気をつけて利用しています。幸い、クレジットカードの利用明細をインターネット上で見ることが可能なので明細部分だけ気をつけておけばいいかなと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加