ドーハ・ハマド国際空港の、広くて快適な「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ」

とにかく広い!カタール航空のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ

2015年10月、ドーハ経由でパリに行ってまいりました。

カタール航空(QR)を利用するのは初めてでしたが、期待通りでとても快適なフライトでした。ドーハではトランジットの時間が4時間程ありちょっと長いのですが、新しくなったカタール航空のラウンジを利用するのがとても楽しみでした。

初めて降り立ったドーハ・ハマド国際空港(DOH)は、新しくてとてもきれいでした。しかもかなり広い!

アル・ムルジャン ビジネスラウンジ

ラウンジのある場所まで、相当歩きます。日本からの便は、端のゲートで発着なのです。今回はトランジットの時間が長いですが、短い場合はラウンジでゆっくりする時間がないかもしれません。

ラウンジまでは専用エスカレーターで

カタール航空のラウンジに行くには専用エスカレーターを使います。乗り場の手前にスタッフがいるので航空券を見せてスキャンしてもらいます。

ラウンジ内は広くて快適、水場があって心が落ち着きます

アル・ムルジャン ビジネスラウンジ

入って最初に驚くのは、この広さと解放感!水場もあります。もの凄く豪華という感じではないのですが、シックで落ち着いた雰囲気です。

ビジネスマンが快適に過ごせる設備

隣が気にならない不思議な配置のソファー

アル・ムルジャン ビジネスラウンジ ソファー

ソファーの配置が独特なので、ちょっと座りづらいかも?と思ったのですが、意外と利用者同士邪魔にならない感じで、不思議に落ち着く配置でした。

座席近くに発着状況の確認ができるタブレットや充電用コンセント

座席の近くにはオンラインのタブレットがあり、インターネットはもちろん各フライトの発着状況とゲートを確認することができます。マルチコンセントもありますので、携帯電話やPCの充電も可能です。

日本からの着便は4時台ということもあり、足が延ばせるソファは既に占領されておりましたが、広い上に座席数が多いので座る席を探して歩き回ることはありませんでした。

ダイニングスペースとくつろぎスペースが分かれています。

このラウンジは、ダイニングと寛ぐスペースが完全に分かれています。

ダイニング

1階の奥に自動ドア付で別室になっているところと、水場近くの螺旋階段を上がった2階、この2つのスペースがダイニングになっています。到着が朝方で、母が既に満腹状態だったため、残念ながらダイニングスペースでは過ごせませんでした。(1人だったら無理にでも行ってたかも…)寛ぎスペースにもちょっとしたお菓子などもあり、お茶やソフトドリンクと共にいただくことができます。

大きな荷物を置ける広いシャワールーム

今回は、シャワーを利用しました。入口にスタッフがいるので声をかけてから入ります。ドライヤーが常時置いてないこともあるようなので、入室時には要チェックです。

アル・ムルジャン ビジネスラウンジ シャワー

シャワールームは広くて使いやすかったです。大きな荷物も余裕で置けるスペースがあります。私は同行者がいたので、大きな荷物を持ちもむ必要はありませんでしたが、一人旅の場合はそうはいきませんよね。

また、海外にありがちな、シャンプー・リンス・ボディーソープ一体型のシャワージェルではありませんでした!これは意外に多いので、用心して自前のシャンプーとリンスを持ち込むこともあったので、良かったです。海外のものは香りがキツいものが時々ありますが、こちらのはいい香りで癒されました。

アル・ムルジャン ビジネスラウンジは、また利用したい、快適なラウンジでした

トランジットが長いので退屈してしまうのではないかと不安でしたが、快適に過ごすことが出来ました。是非また利用したいラウンジです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加