ANAのマイルでサンフランシスコ旅行からのヨセミテandナパ

ANAのマイルでサンフランシスコ旅行プラスヨセミテandナパ

マイルを貯めると航空券に交換できることは以前から知っていました。でも、国内線に乗って貯まるマイルなんてたいしたことないし、海外に行った場合も一番安い時期を狙ってかなり前から購入しておくので、たいしたマイルはたまりませんでした。実際にマイルを貯めて海外旅行なんてできるのかなと思っていました。

もしかしたらマイルで海外旅行に行けるかも?と、ANAカードへ入会しました。

出張の機会が増え、少しずつですがマイルが貯まっていき2000マイル、3000マイルと増えていくと、”もしかしたらマイルを貯めて海外にいけるかもしれない…。”と思い始めました。

それまでは、普通のANAマイレージクラブのカードだったのですが、にANA一般カードへ入会しました。A電話料金を含め公共料金の支払いを全てANAカードで支払いをするようにしました。加えて、1万円以上の支払いも全てANAカードで支払うようにしました。

また、実家の冷蔵庫など高額商品の購入もANAカードで支払い、後からその分の現金を母からいただくといった家族の支払いにも利用したので、1年ぐらいでサンフランシスコ往復のチケットと交換できるだけのマイルを貯める事ができました。

ANAカードをつくって1年後、サンフランシスコへ

ANA便で一路成田(NRT)からサンフランシスコ(SFO)へ向かいます。宿泊先はサンフランシスコの中心ユニオンスクエアの真横にそびえるホテル「グランドハイアットサンフランシスコ」室内は広く新しく、そして高層ビルのようなホテルからの眺めは最高です。

ユニオンスクエアのすぐ横はケーブルカーの乗り場、フィッシャーマンズワーフまで乗り換えなしでまっすぐに行けます。フィッシャーマンズワーフでは、名物のクラムチャウダーを食べ、カリフォルニアワインで一息つきました。

ハイアットへの宿泊は3泊でしたが、市内観光は、映画でも有名なアルカトラズ観光、フィッシャーマンズワーフからフェリーに乗っての遊覧、そしてゴールデンゲートブリッジを含め様々な場所に行きました。そして、もう2日はオプショナルツアーで世界遺産のヨセミテ観光、カリフォルニアワインの聖地ナパ観光を楽しみました。

3泊4日のサンフランシスコ観光、ヨセミテ・ナパ観光を終えた後、サンフランシスコ郊外に住む姉の家へ行き、その後約一ヶ月あちらで過ごしました。かかったお金は、ホテル代・オプショナルツアー代とおこづかいといったとこでしょうか。ANAのマイルを貯めたおかげで旅費の中で一番大きい往復の航空券がゲットできたので、とてもリーズナブルな旅行ができました。 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加