ANAマイル旅行計画。行き先を決めてマイルを貯めるところから。

はじめてANAマイルでアモイ(厦門)に旅行手配するまでの記録

2014年2月に初めてマイルで中国のアモイに行くことになりました。手配をするまでに実施したことをまとめます。

1.海外に行くマイル単価とアクセスを考え計画を立てる

(1)ツアーやホテル付なら安くなるリゾート地は避ける

海外旅行となると、まずグアムやハワイ等のリゾートが思い浮かびましたが、ANAでホノルル往復に必要なマイルは4万マイル前後でした。
8万円あればホテル着きでハワイにいけることを考えると、フライトのみで1マイル2円というのは高いと感じました。

(2)アジアならAirasia等のLCCが飛んでいないところ

タイ・ベトナム等アジア地域に必要なマイルは3.5万マイル前後です。LCCを使えば4~5万円で行けるこれらの地域には、LCCで行った方が安いことが分かりました。

(3)友人と合流する上海空港へのアクセスの良いところ

私は東京から直行、友人はマイルを使わず別ルートで岡山と九州から出発して現地で合流することになりました。関西方面からは、春秋航空を使えば安く上海まで行けます。なのである程度、ハブとなる上海の空港に近いところにしようと考えました。

(4)上記をふまえて目的地はアモイに決定

上記から、東京から2万マイルで行け、かつ上海から飛行機でも電車でもアクセスでき、普通に乗ると6万近くかかるアモイに決定しました。

2.マイルをどうやって貯めるか?クレジットカードを作ろう

(1)作るカードを決め、申し込む

漢方スタイルクラブカードを作り、2000円で21マイルを獲得できるようにしました。

(2)カードで貯めるには、入会ボーナスと継続的なポイント還元率の2つを考える

漢方スタイルクラブカードなら、上記に加え入会3ヶ月以内に10万円使えば5000円分の割引が受けられます。さらに薬日本堂で使える1000円offチケットがもらえます。

(3)効果的にマイルを貯める

移動を新幹線から飛行機にすることで、東京-岡山往復一回につき500マイルを貯めることができました。まだ、飲み会の幹事分や各種経費をカードで支払い、月に20万円使って2100マイルを貯めていきました。

⇒キャッシュフローを漢方スタイルクラブカードに集中させて、半年以内に必要マイルを貯めることができました。

ANAで特典航空券を予約

(1)少ないマイルで特典旅行券に交換できる時期を探す

アモイは2月末まではローシーズンなので1.7万マイルで往復できることがわかりました。

(2)キャンセル料について調べる 前日キャンセル料は0.3マイル

前日でも0.3万マイルを支払えば払い戻しが可能です。直前に行けなくなってもマイルが戻ってきます。
⇒直前キャンセルも問題ないことを確認し、前もって安いシーズンで航空券を予約しました。

(3)2月の特典旅行券を前年7月に予約する

特典旅行券は1年くらい前から予約できます。ANAサイトから特典航空券を予約するプロセスは
ANAサイトログイン→必要マイル計算ページで日付と区間入力→予約手続き
となります。

以上3ステップを踏まえて今回無事旅行までこぎつけることができました。出発が待ち遠しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加