ANAの特典航空券でニューヨークへ

2017年1月、ANA(NH)のマイレージ航空券を利用したニューヨーク7日間の旅。テーマは『コーヒーと、美味しいもの』としました。

マイルはこうやって貯める

毎日クレジットカードを使ってマイルを貯める

航空会社のマイレージカードを持っていると、自分がその会社でフライトした距離に応じてマイレージポイントが貯まる仕組みになっており、クレジットカードが付随するものだと買い物をしてもマイルが貯まっていきます。

私はこのクレジットカードを使って買い物をする機会が多く、できる限りクレジット決済をしてマイルを貯めるようにしています。

同じアライアンスに属している航空会社を利用してマイルを貯める

飛行機を利用する機会が多い方、特に海外に行かれることが多い方は、同じアライアンスの航空会社を利用してマイルを貯めることをおすすめします。

マイルを貯めて、ニューヨークへ!

これらの方法で私はマイレージを貯め、2017年1月に7日間のニューヨーク旅に出てきました。

旅の4か月前に、マイルを特典航空券に交換

旅の4ヶ月前にANAの公式サイトでマイルを特典航空券に交換し、空港使用税と燃油サーチャージをクレジットカードで支払いました。事前にオンラインで通路側の座席を指定しました。

ANAのスタッフはとても親切

出発日当日、成田空港(NRT)へと向かいました。

搭乗した便はNH10便、成田16:50発のニューヨーク、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)行きです。ANAは世界最高評価の5スターに選ばれた航空会社、搭乗前の空港カウンターからスタッフの方々はとても親切でした、一人旅は少し不安でしたが、スタッフの対応が丁寧で気持ちが落ち着きました。はほぼ満席で日本人と外国人の比率は6:4といった感じでしたでしょうか。前に座っていた外国人男性がビーガンだったようで、その方専用の食事が用意されていたことがとても印象的でした。

ニューヨークに到着!ニューヨークを楽しむ

ニューヨークまでのフライトは約13時間。長い空の旅を終え、ジョン・F・ケネディ国際空港に降り立った私は、ANAのCAさんたちに見送られ、現地の電車を乗り継いでマンハッタンの中心駅の一つ、ペンシルベニア駅に到着しました。私がこの旅で滞在したのは、ペンシルベニア駅の真上に建つ、1泊100ドル程の宿ホテルペンシルベニア。長距離路線から、地下鉄まで無数の線が通るこの駅は、観光で訪れる方にはおすすめの滞在エリアです。

到着の翌日から、マンハッタンから川を挟んだお隣のブルックリン地区を中心にグルメ観光を行いました。朝8時のブルックリンのコーヒースタンドは、出勤前の人、犬の散歩帰りの人、新聞や本を読む人、友人との会話を楽しむ人など、各々の時間を過ごすニューヨーカーで溢れています。

ニューヨーク滞在中、約20件のカフェやコーヒースタンドに立ち寄りました。そこで私が感じたことは、カフェはニューヨーカーにとって時間を潰す場所や食事を取るだけの場所ではなく、各々の時間を楽しむ場所であるということです。

私のニューヨーク旅は食べて、飲んで、で一日があっという間に終わってしまうという、グルメツアーでした。ニューヨークをマイレージ航空券を使って経験することができて、少し得をした気分になれました。

マイルを貯めるのは難しくない

マイルを貯めるのは難しくありません。毎日コツコツとあなたも行ったみたい国を目指してマイレージを貯めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加