ディスカウントマイルでバンコクへ。乗継で大阪観光も

2017年6月、JALのマイレージを使ってバンコク旅行に行きました。ちょうど6月はJALマイレージバンコク行きのディスカウントマイル期間中(2017年の場合)で、エコノミーの場合通常35000マイルのところ、ディスカウントマイルで25,000マイル、さらにJALカードを使用することで-100マイルになるので、たった24,000マイルでバンコクに行けました。

10年程前から、JALの普通カードで買い物をしてマイレージを貯めては特典航空券に変えています。今年は友人の勧めもあり、バンコクに行こうと決めていました。そこでまずは一番お得に交換できるディスカウントマイル期間を調べました。

お得な制度、ディスカウントマイル

ディスカウントマイルとは、航空会社が定めている特典航空券に必要なマイルよりも、少ないマイルで交換できる大変お得な制度です。毎年行先によってディスカウントマイルを予約できる期間が変わりますので、最新情報はご自身で調べてみてください。

2017年のバンコク行きは、2017年4月-6月がディスカウントマイル期間でした。そこでバンコクの気候を調べてみると4-5月は雨期となっていましたので、6月に行くことにしました。

特典航空券で海外へ行く場合、国内線に乗っても乗らなくても必要マイル数は同じ

日程は九州から大阪、大阪からバンコクのスワンナプーム国際空港でしたが、特典航空券の場合、国内線に乗っても乗らなくても必要マイル数が変わらないんです!旅好きにはたまらない特典ですよね。せっかくの大阪経由でしたので、帰りに少し大阪滞在時間を長くして、たこ焼きを食べて帰りました。国内線乗り継ぎの場合、時間を選択出来ますので、前泊や後泊するのもいいですね。

6月のバンコクはほぼ晴天!

6月のバンコク、雨を心配していましたが、実際に行ってみると晴天続きでした。2泊4日で行きましたが、雨が降ったのは中1日の夕方10分ぐらいだけでした。その他は雨降らず、今回の目的であった3大寺院や行ってみたかったワット・パクナム・アユタヤ遺跡も身軽に行くことが出来ました。3大寺院は本当に圧巻で、その圧倒的な存在感もですが、細部へのこだわりが見られて、とても感動したことを覚えています。

今回は一人旅だったので、ゆっくりと観たい場所を観ることが出来ました。時にはワット・プラケオを前に一人休憩することも。エメラルドに輝く寺院を見ながらの休憩は心まで洗われるようでした。

時が止まったワット・パクナム

実は今回行ってみたいと思っていた場所がありました。調べるとBTS(高架鉄道)で行けると分かったので、すぐにBTSで近くの駅、タラート・プルー(Talat Phlu)駅まで乗り、そこからはタクシーで行きました。

降ろされた入口から少し歩き、建物の中に入っていきます。5階が行ってみたかった場所、ワット・パクナムの天井絵画です。暑さで少し疲れていたのでゆっくり階段を上ります。

いざ天井を見た時!!!

あまりの感動に時が止まった感覚になりました。写真では見ていましたが、その本物の素晴らしさと感動で長い間その場から動けませんでした。バンコクに行くならここは絶対行った方がいい!オススメの場所です。

マイル旅を終えて

今回マイルを使って一人旅でしたが、通常より安く行きたい場所に行き、タイ人の優しさに触れ、最高の旅になりました。これからもマイルの旅を続けていこうと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加