ネパール(カトマンドゥ、ナムチェバザール)の両替レートを比較!

2016年3月、ネパールの首都カトマンドゥとヒマラヤ街道最大の街ナムチェバザール滞在しました。自分の両替も兼ねて日本円からNPR(ネパールルピー)への両替調査を行いました。

ネパール・カトマンドゥの両替レート比較

ネパール・カトマンドゥの両替店 価格調査 地図

カトマンドゥでの調査日は3月1~2日、場所は市内北西部のタメル地区です。チャイナタウンがあり、ホテルやゲストハウスも散見する外国人の多い地域です。現地の銀行も含め多くの両替屋があります。

まず地図のAが9.55、すぐ北のBで9.52、

北のBで9.52

C~Gは9.50という横並び、

C~Gは9.50

銀行は9.6でした。(9.55ではNPR1=0.955円となります。NPR10=9.55円と表示してあります)

IMG_2624

付近にATMもあったのですが自分のカードが使えなかったり故障?だったりで調査できませんでした。ATMで使用し使えなかったのは以下の2枚です。

  1. JAL DC MasterCard 裏面はCirrus(シーラス)
  2. ANA JCBスーパーフライヤーズ ゴールドカード 裏面はCirrus(シーラス)

他の国でもよくはあることなのですが、画像のように最初からWINDOWSの画面だったり、最初は正常に作動しても途中で動かなくなったりします。

翌日の2日、市内観光出発前に近隣を見て廻りましたがレートに変化は無し。

IMG_2636

市内東部のボダナート・ストゥーパに2つある両替店は9.35。やはり観光地では若干レートが悪いようです。タメルから徒歩圏内のダルバール広場にも行きましたが、ひどい混雑のせいか両替店は見つけられずでした。両替屋自体が少ないのでしょうか?

夕方、観光を終えてタメルに戻ると一番レートの良かったAが9.28を表示してあり、近隣も確認しましたが全て9.28で横並びでした。
急激なレート変化なのか営業時間内にレートを変えることもあるようです。

ネパール・ナムチェバザールの両替レートを比較

カトマンドゥでの調査より日付はさかのぼりますが2、月25日にエベレスト登山ルート最大の町であるナムチェバザールでの調査もしました。

この街には両替屋は2つと銀行が1つ、ATMが2つでした。

宿で両替の話をしていると宿の主人がUSD1(アメリカドル)=100NPRならいいぞと言ってくれましたが、やんわりと断って調査へ出発。

向かい合う両替店では

IMG_2348

Xが7.5円、

IMG_2349

Yが8.5円、

IMG_2350

銀行9.0円とずいぶん開きがあります(Xは表示ミスのような気がしますが)。

namu

USDではXもYも105の表示、銀行では107の表示でした。近くのATMも挑戦しましたが、残念ながらカトマンドゥと同じく使用できませんでした。

ここでもカトマンドゥ同様に銀行のレートが一番良いという結果になりました。

余談 札束を留めているホッチキスは自分でほどかないこと

ネパールでは札束をホッチキスで留めていました。針をはずすのに失敗するとお金が使えなくなるので、店の人にはずしてもらいましょう。

まとめ

 

ネパールでは銀行が一番レートが良いのだが、時間と手間がかかる

  1. 銀行では長い列ができていることが多い。
  2. 営業時間が短く土日は休み。
  3. くたびれたお札は取り扱ってくれない事が多い。知り合った日本人がユーロ紙幣で断られていた。

ので、銀行での両替は時間と手間がかかります。

ATMでキャッシングはトラブルが多い

通信速度が遅くエラーになったり、ATMの中に現金が入っていなかったり、ATMにカードが飲み込まれてしまうなどトラブルが多いです。カードが飲み込まれても対応に時間がかかります。数日かかることもあります。ATMのキャッシングだけに頼るのは危険です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加