海外でのクレジットカードの利用、お得なのはJCBカードでキャッシング!

Credit Cards
Credit Cards / 401(K) 2013

海外旅行になくてはならないクレジットカード。海外で利用した分は、利用明細では日本円に換算された金額で請求されてますが、クレジットカードのブランドによって日本円換算レートが異なること、ご存じでしょうか?

一度知ったら、いつもできるだけレートの良い(安い)クレジットカードを使いたいですよね。

日本円換算レートは、クレジットカード会社各社が独自に決めているレートで、日々変動しているものです。「その日にどのカードブランドが一番お得なのか」事前に知ることはできませんが、海外旅行の機会が増えてきたのなら、「傾向として安いことが多いカード」はぜひ知っておきたいものです。

この傾向を知るためにと、実態調査をしてみたことがありますので、ご紹介したいと思います。

レートがよいカードブランドの順番

私の中でのレートがよいカードブランドの順番は、以下のとおりです。

1.JCBキャッシング 2.JCBショッピング 3.Master 4.VISA 5.アメックス

VISAに関しては、比較したときの実データがあいにく残っていないのですが、2006年の新婚旅行中にベネチアで利用した際に、対ユーロで「Master < VISA」との結果になり、「『海外旅行に便利なのはVISAカード』って言われてるけど、為替レートに関してはMasterの方がいい。この事実を知ってお得に使っている人は、きっと少ないんだろうな。」と思ったことを鮮明に覚えています。

USドルに関しては、2004年のニューヨーク留学中の利用明細で比較ができました。
安かった方に下線を引いてみました。結果は、JCB < Master < AMEX となります。

MasterとJCBの比較

2004年9月10日 Master \111.5213 JCB \111.347
2004年9月23日 Master \112.3036 JCB \112.578
2004年10月8日 Master \112.9081 JCB \111.703
2004年10月23日 Master \109.3471 JCB \108.611

MasterとAMEXの比較

2004年10月7日 Master \112.8929 AMEX \113.5
2004年10月11日 Master \111.1860 AMEX \113.6

JCBカード ショッピングレートとキャッシングレート

JCBに関しては、ショッピングとキャッシングでレートが異なります。キャッシングの方がレートが良いので、ポイントやマイルを貯めることを考えない場合には、キャッシングして現金で支払う使い方にしたほうが、お得に使えることになります!

2011年1月11日 ショッピング \109.1800 キャッシング \107.4610 (対EUR)
2011年2月18日 ショッピング \10.5780 キャッシング \10.4310 (対MOP)

以上、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加