アメックスの「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」にホテルの予約をお願いした結果

セブとマニラに行くので、アメリカン・エキスプレス プラチナ・カードのコンシェルジェにホテルの手配をお願いしようと思いたった。

専用の電話番号に電話すると1分ほど待たされる。つながりは早くないとは聞いていたが、まあこんなものだろう。

セブに1泊、マニラに2泊の予定。日程もホテルも決まっているので、電話口でそれを伝える。そして一旦、電話を切る。

30分ほど経った頃に折り返し電話が入る。手配内容についての確認である。

特別なリクエストはしていないので、基本的に安い部屋から選んでいるようだ。承諾すれば予約が確定する。

確定した内容は電話かFAXかメールで送るか聞かれたのでメールを希望。翌日、日程表が送られてきた。

念のため価格に差異がないか、Expediaも見てみたが違いは見られない。同じ値段ならお任せした方が時間の節約になると考える。

また、コンシェルジェ経由なら、細かい要望も考慮してくれると思われる。

一泊目のセブは、モーベンピック ホテル マクタン アイランド セブ (Movenpick Hotel Mactan Island Cebu)。リゾートホテルが立ち並ぶ、マクタン島北東部のエリアにある。

今回予約したホテルはファイン・ホテル・アンド・リゾート参加ホテルではないので、アップグレードはそれほど期待していなかったが、モーベンピックホテルにチェックインすると、「デラックスをスイートにアップグレードしておきました」のありがたいお言葉。

広くて快適ではあるが、一人でしかも一泊なのが残念すぎる。


アメニティ


バスタブあり


シャワーブースあり


コーナールームだがベランダはオーシャンフロントではなく緑が見える。

2泊目、3泊目のニューワールド ホテル マカティ シティー マニラ(New World Makati Hotel)では、特にアップグレードはなかったことを付け加えておく。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加