旅行保険に入らずに渡米中、歯痛に

保険は安心料だとよくいいますけど、本当にそうですね。入らないときに限って何かが起こるのですから。

保険に入らずに病院へ行くといくらかかる?

私の父は、海外で病院に行たら何百万もかかって破産する!と思っています。海外保険に入らずに海外で病院へ行くといったい幾らぐらいかかるのでしょうか。

現地で何回も、急に体調を崩した日本人に付き添って病院に行きました。若い人達の中には保険に入らないで来ていた人達もいました。かかったのは最高で200ドルまで(2万円ぐらい)です。

どの種類のどの科でも、それ以上高くなった事はありませんでした。もちろん入院したり、特異な病気や交通事故などで大怪我をした場合は違うでしょうが、ちょっと病院にかかるぐらいでは何百万も取られる事はないです。

ですがこれも今だからこそ、こう言えるのです。海外で初めて、保険に入っていないのに病院に行かなければならなくなったときは青ざめました。

必ず入っていた旅行保険、徐々にもったいなくなる

仕事で、多いときは年に6回以上、アメリカと日本を行き来していました。仕事といっても自営で、夫婦で個人旅行扱いで行っていましたので保険料は自腹です。

海外旅行保険を扱う保険会社はいくつかありますが、料金はどこも同じぐらいです。私達は一番安いプランに念のために入っていましたが、それでも夫婦で10日間2万円です。長いときは3週間の滞在で3万円も払っていました。しかも帰ってきて1週間後にアメリカに戻ったこともあります。

最初のうちは海外に行く度に海外保険に入って行っていました。ですが入っても使うことはなく、だんだんに「もったいない」という気持ちが出て来ました。

ある時、
「今回は入らないで行こう!」
となりました。

保険に入らずに渡米中、歯が腫れてどんどんひどくなる

2010年1月。3週間の渡米途中で夫の歯が腫れ始めました。出張前に完治したはずの歯が炎症を起こしたのです。

事は歯ですし、仕事もありますし、歯なら我慢できるでしょう!と思いたかったのですが、3日も経つと、それはもう誰が見ても病院に行った方がいいという腫れになりました。

帰国予定日までまだ10日ぐらいありました。一緒に仕事をしていた仲間から
「歯は脳に近いから行っといた方がいい。」
と言われ恐くなりました。ですが、保険に入ってきていません。いくらかかるのかも想像もつきませんでした。

日本のかかりつけの歯医者に電話し、処方してもらう

考えた末に思いついたのは、日本でかかっていた医者に電話をすることでした。アメリカから日本の歯医者に電話をすると、すぐに薬を処方してくれました。ですがその薬はアメリカで買わなければなりません。これがきっかけで診断室の存在を初めて知りました。

アメリカには、普通の病院、総合病院などの他に、ウォルグリーン(日本でいうダイエーのようなスーパー)のドラッグストアに併設されている。処方箋を出してくれる診断室があったのです。ちなみに24時間やっています!

日本でいう調剤薬局の隣に処方箋を出してくれる小さな診断室がありました。診断室の中にはお医者さんが一人いて、電話での通訳サービスがついていて日本語対応で問診してくれるのです!

診てくれたお医者さんはとっても親切!そして、たくさん薬を買ったにもかかわらず、かかった費用は薬代を含めて全部で90ドル(当時9千円ぐらい)でした!

海外保険は一番安いものだと、1人10日で10,010円。
入っても1万円。入らなくても1万円。 なら次も入らなくてもいい?!と夫に聞くと、
「今度は絶対入る!!」と即答でした。

何の保険もなく海外に滞在することがよほど恐かったのでしょう。
それからは必ず入って渡航するようになりました。

これは長年の経験からですが、おそらく安心していると何事もないのではないかと。保険に入らないときに限って何かが起こりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加