初めてマイルと交換したのはトルコの国内線チケット


Rainbow steps, Istanbul / akarakoc

photo by Altug Karakoc

所用で国際便の飛行機に乗ることの多い私は長い間マイルを貯めることに無頓着でした。

幾度もアメリカー日本間を往復していたにもかかわらず、真剣にマイルを貯める、ということについて考えていませんでした。

それがある時、友達との些細な会話がキッカケで、今まで貯めていなかったことがいかに勿体無いことであったかを気づかされたのです。

わたしがマイルを貯めるきっかけ

それは、例の友達と一緒に外食した時の事です。食事が終わって、自分の分を支払おうとお金を出したら彼女が、「貴方の分の現金をもらってもいい?まとめてクレジットカードで払いたいから。と言ってきたのです。

別に不都合も何もないので私は快諾、彼女は私の分の現金を受け取り、レジではクレジットカードで支払いました。「カードのポイントを貯めているの?」と私が彼女に尋ねると、「ううん、マイルを貯めているの。」とのこと。

そしてその数か月後、彼女がカリブ海に旅行へ行くことになった、と聞かされます。彼女が、実はクレジットカードでコツコツとマイルを貯めていて、無料航空券と交換したというのではありませんか!約20万近い旅費を無料でゲットしたのです。

それからというもの私もANAマイレージクラブやスカイマイルなどに入会、着々とマイルを貯めて行きました。でもいつか試しにマイルを使って旅行してみたいな、と思いつつちょうど良い機会が訪れました。個人旅行でトルコへ行くことになったのです。

貯まったマイルでトルコの国内線チケットを買い、イスタンブールへ

トルコの中では国内線を何回か利用して旅をすることになり、物は試しとMiles&Smilesのマイルを国内線チケットで交換して見ることに。トルコ航空のホームページに入り、メンバーIDとPINを入力してログイン、英語かトルコ語しかないので英語をチョイス。国内線チケットの入手の手続きは思ったより簡単でした。

フライトの希望の日付や時間、行先を選びます。交換必要マイル数が画面に出ます。手持ちのマイルがそれ以上あったので私と主人の二人分をマイルで支払います。なんか得した気分。でもタックスを多少とられました。ですから完全無料ではありませんでした。

そして、ついにトルコはイスタンブールにやってきました。

翌日、国内線に乗るため、再度空港へ向かいます。カウンターでeチケットをみせ、問題なく搭乗。マイル交換でゲットした初フライトです!国内線(トルコの中なので私からしたら外国ですが)でこんな得した気分なら、もっと長距離をマイルで旅したらどれだけお得感を感じるんでしょうね。

それでもこの経験で、マイルの旅を実感。次回は長距離の無料航空券を目指してコツコツと貯めているところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加