ANAのマイルでトルコ航空に乗り、モロッコとトルコの旅

トルコ航空で日本とモロッコのカサブランカを往復

2014年の年末に、ANA(NH)のマイルでトルコ航空(TK)の便に乗り、日本とモロッコのカサブランカを往復しました。必要マイル数は65,000マイル、支払総額は空港税等58,310円で、通常で買えば13、4万円するところが半額で済みました。

ちょうど7万マイルほど貯めていたうちの14,000マイルほどが有効期限が近かったので、特典航空券への交換を決め、ちょっと頑張って、空港税等約6万円を出しました。

家族で乗って、カードを使ってマイルを貯めた

家族そろってマイラーで、仕事で出張が多い親と、故郷と大学がある東京を往復する私と兄弟たちが、年間通算6回以上は飛行機に乗るので、すぐ貯まります。また、家族全員がANAカードを持っていて、クレジットカードでもマイルを貯めています。車検や納税などでもクレジットカードを使い、いっきに高マイルを貯め、1年半ほどで必要マイル数が貯まりました。

ANAのマイルは、ANAの提携航空会社でも貯められるし、使えます。つまり、日本からでは直行便がないところにも、提携航空会社を使って行けるのです。また、マイルで途中降機(ストップオーバー)もできます。

今回成田(NRT)→イスタンブール(IST)経由→カサブランカ(CMN)で10日間の旅→イスタンブールで途中降機して3泊4日の旅→成田と、2か国も堪能できました。

チケット手配は、ANA公式サイトで

特典航空券は全て公式サイトで旅行の20日ほど前に取りました。どの日に空席があるのか一覧でわかるので、電話よりわかりやすいかです。有休に合わせてすぐに希望の日程で取れました。

今回、半額の値段で海外旅行ができた分、トランジット中にイスタンブール空港でラウンジも試しました。

機内食は美味しく、座席はゆったり、CAさんたちの笑顔が素敵♪

トルコ航空の機内食は安定のおいしさです。CAさんたちの年齢は高め、自然なほほ笑みで、親切です。エコノミークラスでしたが、座席はゆったりできる大きさ。ヨーロッパ人の体形に合わせて大きめなのでしょうか。

トルコ航空は40㎏まで荷物を預けられるので、モロッコとイスタンブールから大量にかわいいエスニックなお土産を持って帰ってこられました。マイルで海外に行くのは初めてでしたが、6万円で2か国も堪能でき、満足の旅でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加