出張でガンガンマイルをためて一人旅にでかけるためにANAカード


ANA B777-281 (JA8197) @ ITM/RJOO / Hyougushi
photo by Hideyuki KAMON

一人旅が好きな方は多いと思うのですが、私の場合、常に人としゃべっていないと落ち着かない性格なので、あまりチャレンジしてみようとは思いませんでした。

マイルを貯めて屋久島へ一人旅をしよう!と決めた

今まで、クレジットカードでたまったポイントをマイルに変えるという感覚はあまりなかったのですが、娘が小学校に入学したため、私の休みのスケジュールで気軽に旅行に行くことができなくなってしまったのです。「いいじゃん、学校なんて休んじゃいなよ」とそそのかして嫁にきつくしかられた経緯があり、春は一人旅に出かけようと決意したのです。

旅行先は屋久島に決めました。日常から逸脱したいという気持ちからです。大阪とか福岡とかも楽しいのですが、人が多くて仕事で行くときと感覚が変わらないのです。そういう観点で、一人旅の第一弾は屋久島に決めました。

マイルをどうやって貯めるかを考えた

そして次に、クレジットカードのポイントをどう使っていくか?ということを考えました。私は、仕事用に自分のクレジットカードを1枚持っているのですが、あくまで経費をキャッシュバックする目的で、マイルを貯めようとは思っていませんでした。ですから、REXカードにたまったポイントをマイルに変えようと考えていたのですが、レートがとても悪い(1000円で3マイルしかもらえません)。

マイルを貯めるため、ANAカードを作った

クレジットカードは詳しいほうですが、なるほど、マイルがほしい人はマイルをもらうためにお得なカードがあるのだと。そういう経緯でANAカードを作ることにしたのです。

注意!ANAカードのポイントをマイルに交換するにはマイル移行手数料がかかる

ただ、このカードで気をつけなければいけないのは、マイル移行手数料です。年会費、ポイントの貯まりやすさといった普通のクレジットカードでチェックする点だけでは足りないのです。

マイル移行手数料は、ポイントをマイルに移行するための手数料で(ANAが作っているカードなのにこの費用が発生する事に悪意を感じますが)、各カード自由に金額を設定できます。ですから、年会費は安いけど、移行手数料が高いなんてカードもざらにあるのです。

飛行機にあまり乗らない方には、ANAカードではないレートのよいクレジットカードがおすすめ

結局、飛行機にたくさん乗る人でないとお得感はあまりありませんね。ただ、私の場合、取材で出張にいくことがとても多いです。仕事なので、いちいち何マイルかは計算していませんが、一人旅をするくらいのマイルであれば、レートのよいクレジットカードをもっていればあっという間にたまります。特に、海外出張がある仕事であれば尚更です。

皆さんも、仕事の出張で貯めたマイルで一人旅をしてみるのはどうですか?都会から、そして嫁から離れ、一人で過ごした屋久島は最高でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加