羽田国内線ANAラウンジはビール飲み放題。仕事もゆったりとできる

羽田 ANAラウンジ入口

2017年7月にANA(NH)で羽田空港(HND)から飛行機で福岡に出張をしたとき、羽田空港本館南のANAラウンジを利用しました。羽田空港にはANAラウンジが北と南にありますが飛行機の発着スポットに近いことから南側を利用しました。時間は朝の8時ごろから30分ほどでした。

保安検査を受けてラウンジへ

まず、ラウンジを利用できる人は、特別な保安検査場を抜けることができます。朝の混雑の激しい羽田空港では助かります。今回も出発客が多い時間帯だったのですが専用の保安検査場はほとんど並ぶことなく通過できます。また、そのままラウンジに直接行くことができます。このストレスのない動線がありがたいです。

エスカレーターで3階まで上がると受付

ラウンジに入ったら、エスカレーターで3階に上がります。4階もありますが、4階は最上級のダイヤモンド会員しか入ることができないANA SUITE LOUNGEです。3階に上がると受付があるので、チケットや会員カードを提示します。

受付を抜けると、縦長の広い空間、フリードリンクやビールサーバーも

羽田 ANAラウンジ

そのまま中に入ると縦長の広い空間があります。左側がガラス張りで明るく、右側にはフリードリンクの機械などが並んでいます。フリードリンクはコーヒーから各種ドリンクまであります。ビールサーバーもありキリンのビールが飲み放題ですが、仕事前だったので我慢をしました。

食べ物はお菓子だけ

羽田 ANAラウンジ

食べ物は、プレッツエルのようなお菓子しかないのがちょっと残念です。朝ぐらいパンか何かおいてほしいです。

座席は400以上

400席以上の座席がありますが、私が利用したのは朝の出発ラッシュの時間帯ということもあり混雑していました。

電源コンセントと無料Wi-Fi

テーブルには電源コンセントがあり、無料のWi-Fiが飛んでいるので、仕事のメールチェックとモバイルの充電ができました。朝の時間帯の客層はビジネスマンが圧倒的に多く、私の搭乗した福岡便や大阪便の出発時刻になると多くの人がラウンジから出ていきました。

ANAラウンジは、落ち着ける清潔な空間

航空会社が運営をしているラウンジだけあって非常に落ち着いた雰囲気で、スタッフもしっかりしています。清潔でとても好きです。喫煙所がラウンジ内にあるのも大きなメリットです。ラウンジを利用すると空港に到着をしたときから飛行機に乗るまで時間の無駄なく動けるのがありがたいです。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加