ホーチミンのApricot Loungeでベトナムビール333を飲みながら旅の思い出にふける

②チェコビール

2012年12月のお正月休みに、マレーシア・ラオス旅行でベトナム航空(VN)を利用しました。その際に経由地のホーチミン タンソンニャット国際空港(SGN)で往復共待ち時間があったので、プライオリティーパスで入れるアプリコットラウンジを利用しました。

タンソンニャット空港のアプリコットラウンジは場所がわかりにくいので事前確認を

タンソンニャット空港はこぢんまりとした空港なので移動も楽に出来ます。17番ゲートと18番ゲートの間のDFS(デューティーフリー)の横にあるエレベーターで1階に降りるとラウンジに到着します。

このラウンジは場所が少し分かりづらいので事前に調べていくか、空港係員に聞くと良いです。私は2011年12月にこのラウンジに初めて行った時に、ちょっと迷ってしまいました。

アプリコットラウンジは必要なものがそろった落ち着けるラウンジ

アプリコットラウンジは大きなラウンジではありませんが、必要なものはすべて揃っています。お洒落なラウンジではないですがゆっくり落ち着ける雰囲気です。

利用時間は3時間までで、大人1名につき12歳以下の子供は2人まで無料となっているので子連れにも優しいラウンジですね。ラウンジにはシャワーも完備されています。利用しませんでしたがタオルもきちんと備え付けられていました。

時間帯が良かったのかわかりませんが、このラウンジは私が行く時間はいつも空いています。私が行ったときは、フライトアテンダントのグループだけでした。美しいCAの方を観察するのも楽しかったです。

Wi-Fiにコンセント、ソファーにPC席、マッサージチェアまで

Wi-Fiもラウンジ内では問題なく使えます。ソファーにはコンセントもあり、日本のものを変換プラグなしで使えます。 ラウンジの中には、ソファ席、コンピューター席、マッサージチェアがあります。

アルコールも食事も充実していて満足。おすすめはフォー

①ベトナムビール333

私は窓際の席に座り外の飛行機を眺めながら、ベトナムビール333を満喫しました。経由地で当地ビールが無料で飲める幸せ。プライオリティパスは海外旅行者には本当に必要不可欠です。

⑤サンドイッチ

生ビールサーバーはありませんが、缶ビール、赤・白ワイン、コーヒー、ソフトドリンクが一通りそろっていました。私が行った時にはベトナムとチェコの2種類の缶ビールがありました。

③ベトナムフォー

私のオススメの食事はベトナムフォーです。

④フォートッピング

野菜のトッピングを自分で選び、フォーにお湯を注ぎ、電子レンジで温めて食べます。お願いすればラウンジの係の人が手伝ってくれました。フォーにライムを入れるのが大好きです。ライムを入れるのと入れないのでは美味しさが全然違うので是非お試しください。

⑥ベトナム菓子

ヌードルの他にも電子レンジで温める作り置きのご飯もありましたが、あまり美味しそうには見えなかったので食べませんでした。ベトナムのスナック菓子もありました。

フルーツも何種類かあり、好物のドラゴンフルーツが美味しかったです。

2016年3月時点でこのラウンジは改装中とのことで、Bamboo Loungeが代理のラウンジとなっています。新しく生まれ変わるアプリコットラウンジに期待大ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加