アタテュルク空港の”HSBC CLUB LOUNGE”はトルコのお酒LAKIとEFESビールが飲める

アタテュルク空港 HSBC CLUB LOUNGE

2015年5月、トルコ航空(TK)のチケットを個人で購入し、H社のオーストリア10日間ツアーに現地合流プランで参加してきました。

最近はプレミアムエコノミーが気に入っています。普段利用しているオーストリア航空(OS)ではツアーでプレミアムエコノミーがないので、こうなったら別の航空会社にしてしまおう!とトルコ航空を利用しました。

トルコ航空のコンフォートクラスは一番のお気に入り。ひとつだけ不満なのは、ラウンジが利用できないことです。トルコのアタテュルク空港は、お店は多いのですが常に人がごった返していて落ち着きません。腰の悪い母親も一緒なので、出国審査後にプライオリティパスでラウンジを利用しました。

この時利用したのは”HSBC CLUB LOUNGE”です。2012年にも、こちらのラウンジを利用しました。

プライオリティパスで利用できる3つラウンジの中から”HSBC CLUB LOUNGE”を選ぶ

アタテュルク空港(IST)の国際線には、プライオリティパスで利用できるラウンジが3つあります。

“HSBC CLUB LOUNGE”は場所がわかりやすい&ゆったりと過ごせる

“HSBC CLUB LOUNGE”は、その3つの中では一番わかりやすい場所にあります。くつろぎながら空港内の様子も見られる、ゆったりと過ごせるラウンジです。

海外のラウンジでは搭乗時間をアナウンスしてくれないので、常に時間のチェックをしていなければなりません、”HSBC CLUB LOUNGE”は人の流れがよく見えるので、乗継のゲートの方向もわかりやすいです。

このラウンジは広くはないですが、ひと通りの機能が備わっています。Wi-Fiもコンセントもありますので、パソコンやスマホがあれば楽に時間を過ごせます。

LAKIとEFESビール、ソフトドリンク、チャイも飲める

アタテュルク空港 HSBC CLUB LOUNGE

このラウンジの好きなところは、トルコのお酒LAKIとEFESビールが飲めるところです。ソフトドリンクもそろっていて、トルコ名物チャイもあります。

ホットミールやスイーツ、スープもある

アタテュルク空港 HSBC CLUB LOUNGE

軽食類もそこそこそろっていて、ホットミールやスイーツもあります。スイーツの方が目につくのは、トルコの方は甘いもの好きだからでしょうか。

アタテュルク空港 HSBC CLUB LOUNGE

この時は、あまりおなかにたまるものは食べなかったのですが、スープがおいしかったです。

“HSBC CLUB LOUNGE”は移動しやすく、お酒を飲みながらくつろげるラウンジ

はじめて訪れた時には気がつかなかったのですが、スープ類が置いてあるところから、日本庭園のようなものが見えました。親日国故の演出でしょうか。入ることはできませんでしたが、ちょっと和ませていただきました。

ただしあまり広いラウンジではないので、さらにゆとりのある空間を求めるのなら、地下にある「PRIMECLASS CIP LOUNGE」をおススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加